2013年11月17日

石川県の銭湯(3) 梅鉢湯 [金沢市]

 梅鉢湯(金沢市長土塀) 

「梅鉢湯」は、金沢駅から南へ歩いて15分くらいでしょうか。住宅密集地の中にある銭湯です。値段は420円。

付近は、車一台がやっと通れるくらいの道幅しかありませんが、一方通行になっているので大丈夫でした。ただ、変な所に入ってしまうと出られなくなりそうです。

数ヶ月前に一度来たことがありますので、今回が二度目の訪問となります。

入口にはわりと広いロビーとテレビ、番台があります。券売機で入浴券を買おうとすると、先に入ったおじいさんが、使い方が分からず困っている様子でした。番台のおばちゃんが「おとうさん、教えてあげて!」 おとうさん? 少し前までは「あんちゃん」と呼ばれるのが当たり前でしたが、最近では「おとうさん」と呼ばれることも出てくるようになってきました。

平日の夜、19時半頃に入りに行きました。脱衣所は、妙に静かです。前回は1~2人のお客さんだけでしたが、今回は先客が5人いました。
お湯は、銭湯にしては熱くなく、ゆっくりと入れます。有料のサウナや水風呂もあるのですが、今日はやっていませんでした。

建物の裏に駐車場があり、5~6台は駐車出来そうですが、周辺の道路が狭いので、歩いてプラプラと行く方が楽しそうな気がします。

昔はこのように住宅密集地にはたくさんの銭湯があったかと思いますが、最近では貴重な存在となってしまいました。

[2012年2月28日]

2013年中に廃業されたようです。 [2014年7月11日追記]  
タグ :梅鉢湯


Posted by こいったん at 20:43Comments(0)石川県の銭湯

2012年02月28日

石川県の銭湯(2) 百乃湯(もものゆ) [金沢市]

 百乃湯(金沢市小坂町) 

金沢市は元来、銭湯がとても多い都市です。しかし近年、急速にその数を減らしています。ここ10年でも、20軒くらいは廃業しているのではないでしょうか。

「ももの湯」は、金沢市の北部、国道359号線(旧159号)沿いにあります。値段は420円です。
ここは自宅から一番近い銭湯となっています。車で5~6分くらいでしょうか。年に数回、通っています。

番台が外側にあること以外は、いたって普通の銭湯といった感じです。

平日の16時台に入りに行ったのですが、5~6人のお客さんが常に入れ替わりながらいらっしゃる状態。浴室は小さめなので、混雑した印象を受けました。
小さい無料のサウナもあります。

駐車場は7~8台分ありますが、少々狭いので、擦られたりしないか気を使ってしまいます。
入口は道路側と駐車場側の二ヶ所あり、どちらからでも入れます。

近くには「和おんの湯」という、大型のスーパー銭湯がありますが、頑張って営業を続けて欲しい、と思っています。

[2012年2月22日]
次回からは歩き遍路の話に戻ります。
  


Posted by こいったん at 22:33Comments(0)石川県の銭湯

2012年02月24日

石川県の銭湯(1) 千代野温泉 [白山市]

 千代野温泉(白山市米永町)

金沢市の郊外、白山市(旧松任市)にある銭湯です。温泉とするべきなのですが、公衆浴場の組合に入っていますので、銭湯として紹介します。石川県の銭湯は、現在420円となっています。

ここは、最近一番よく通っている温泉です。仕事帰りに週4~5回は行っているでしょうか。自宅では風呂を沸かさないので、冬場は銭湯通いです。

新興住宅地の外れにあって、向かいにははるか彼方まで田んぼが広がっています。広い駐車場もあります。道中、看板らしき物は見かけませんし、大きな道沿いにある訳ではないので、事前に場所を確認しておいた方がいいかと思います。

お湯はモール泉。循環していると思われますが、新しいお湯を次々と投入しているのではないでしょうか。温泉度は高いと思います。
熱い湯とぬるい湯がありますので、好みによって選べます。飲泉場もあるので、いつもコップ1杯くらいは飲んでいます。

近くには、人気のある「松任C.C.Z.温泉」がありますが、お湯の良さがあるからでしょうか、根強い常連客によって支えられている、といった感じがします。

毎日、同じような時間に行っていますので、常連のおじさん(おじいさん)たちと仲良くなり、通うのが楽しみになっています。
[2012年2月9日]
  


Posted by こいったん at 22:33Comments(0)石川県の銭湯