2016年01月03日

【番外】謹賀新年 2016

新年、あけましておめでとうございます。
本年も、 「あぜ道コロコロ歩き旅」をよろしくお願い致します。

二巡目に長々と旅日記を書いてきましたので、三巡目はあっさりと書くつもりでしたが、より一層、くどくどしくなってしまいました。
自分でも読み返す気にならない。。。

実際は、言葉足らずでおちゃらけ人間なのですが、文章となると、真面目でくどくなるのが可笑しいです。

今年こそは、お遍路中に、「あぜ道コロコロ」の方ですか? とか、遍路後に、あの時の〇〇さんですか? とブログでバレたりといったことが起こらないかなあ、と思っています。
ブログを書いている事は誰にも話していませんので、密かな楽しみです。

写真は、年末年始を過ごした、北海道・十勝地方の風景です。  
タグ :歩き遍路


Posted by こいったん at 21:20Comments(0)その他

2015年01月03日

【番外】謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。

本年も、「あぜ道コロコロ歩き旅」をよろしくお願い致します。

写真は、車に付けているしめ縄です。子供の頃、しめ縄を付けている車を見て、大人になったら自分も絶対に付けようと思い、今に続いています。

同じような車を見掛けることは滅多に無くなり、生きた化石のような存在になってしまいました。

四国歩き遍路は、そろそろ三巡目を始動したい所ですが、なかなか行く機会が作れません。一泊二日でも、と考えているのですが。

今は、八十八ヶ所を巡る一般的なルートには興味が薄れてきて、別格への道やあまりお遍路さんが歩かないような迂回ルート、に関心が遷っています。

今年3月には、歩き遍路10周年を迎えます。月日の経つのは本当に早いですね。  


Posted by こいったん at 11:33Comments(4)その他

2014年01月05日

【番外】 謹賀新年 2014

新年、あけましておめでとうございます。

年末年始は、のんきに、恒例の北海道旅行に行ってきました。今回は、新潟からフェリーに乗り、自分の車での旅でした。

写真は、分かりづらいのですが、日本最北端の宗谷岬です。雪の北海道を走り回ってきました。

本年もよろしくお願い致します。  


Posted by こいったん at 18:58Comments(0)その他

2013年12月27日

【番外】 良い年をお迎え下さい。

今年最後の更新となります。
本年は、「あぜ道コロコロ歩き旅」を読んで頂き、ありがとうございました。

今年は自分にとって、今一つの年でした。仕事が上手くいきません。もう何年も前から、これにすがっています。
7億円もいらないけれど、7000万円あれば、働かなくても慎ましく生きていけます。奮発して40枚も買いました。

来年も引き続き、遍路紀行を書いていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

このブログにアクセスして下さる皆さん、良い年をお迎え下さい。自分自身にとっても良い年となりますように。  


Posted by こいったん at 08:44Comments(2)その他

2013年08月15日

2013年お盆

暑い日が続いてますね。クーラーも扇風機も使わずに、汗を流しながら過ごしています。寒いのはダメですが、暑さには強いようです。

今年のお盆休みは、12日(月)に休みをもらって、11~15日までの5連休でした。

歩き遍路三巡目に挑戦するつもりでしたが、直前になって何となく気分が乗らなくて、今回は中止としました。
二巡目を歩き始めたのが二年半前と、まだそれほど年月が経っていないので、また同じ区間を歩くのか、と思ってしまったからでしょうか。真夏の焼山寺への「遍路ころがし」もお預けです。

この夏は、地元の色々な所を歩いています。能登方面を海を見ながら長距離歩いたり、近くの森林公園には毎日のように散歩に行っています。

昨日は、日本三名園の一つ、「兼六園」に行ってきました。すぐ近くにありながら、これまで三回しか行ったことがありませんでした。一回目は6才の小学校入学前後だったでしょうか、二回目は29才の時の夜桜見物、そして43才の今回です。実質、初めての訪問みたいなものです。
テレビでもよく見掛ける徽軫灯籠を生で見ることが出来ました。

これからも遍路紀行を続けていきますので、よろしくお願いします。  


Posted by こいったん at 13:10Comments(0)その他

2013年05月09日

JR倶利伽羅駅(石川県)から砺波駅経由、高岡駅(富山県)まで

GWはゆっくりと過ごすつもりでしたが、前回の歩き遍路から1年余りが経ち、久しぶりに30㎞くらい、みっちりと歩いてみたいなーという気持ちが出てきました。

八重桜が見頃な倶利伽羅峠、そしてチューリップフェアの砺波市を目指す、ということで、5月4日(土)に歩いてきました。

当日は朝6時半に起きるつもりが、9時になってしまいました。
自宅から出発予定でしたが車でワープ、JR倶利伽羅駅から歩き始めました。ここは無料で車を止めて置くことが出来る、貴重な駅です。

八重桜と新緑を眺めながら、車道を上っていきます。

倶利伽羅古戦場と呼ばれる頂上付近は、八重桜が見頃で、それなりに賑わっていました。

旧北陸道に沿って、山を下ります。ほぼ歩きの道となっています。

途中、大きなリュックを背負った青年とすれ違いました。歩いて旅をしているのでしょうか。あいさつだけでしたが、こういった方と出会えただけでもうれしいですね。他に二組の方が峠に向かって歩いていました。

麓に下りてからは、「倶利伽羅源平の郷埴生口」にある、休日のみ営業のお茶屋で、おやべホワイトラーメン(700円)を食べました。

お茶屋を出て、昭和47年に廃止された、加越能鉄道加越線という私鉄の線路跡を利用したサイクリングロードへ。

砺波平野の散居村のど真ん中を進みます。あちこちで、田植えをしている姿が見られました。
田んぼの中に、屋敷林に囲まれた家が点在しています。教科書などで、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

サイクリングロードから一般道に入り、砺波市を目指します。チューリップの産地であり、「チューリップフェア」が開催されています。

会場に到着しましたが、入場料が1000円‥‥中に入ることはあきらめて、会場の周りを一周しました。

すると、きれいなチューリップ畑を発見しました。この眺めだけでも、十分に楽しめました。

時間はまだ午後5時前。ここからは進路を変えて北上、高岡方面に向かって、国道は避け、適当な道を選んで歩きました。


JR城端線に沿って、細い道が続いていたので、しばらくここを歩きました。
「忍者ハットリくん列車」が走っていきました。富山県西部は、「ドラえもん」でも有名な、藤子不二雄の出身地だからでしょう。

高岡市戸出地区からは、線路脇を離れ、田んぼの中の道や用水に沿った道を歩き続けました。おとぎの森公園を通り抜けた頃には、既に真っ暗となってしまいました。

夜の8時に、ようやくJR高岡駅に到着し、車を止めてある倶利伽羅駅へと戻りました。

この日の歩行距離は、休憩もほどほどに9時間半は歩いているので、30㎞は越えたのではないでしょうか。
久しぶりの長距離の歩きに、早速、足裏に肉刺が出来ていました。脚の筋肉痛にしびれまでが。お遍路の時以上のダメージでした(翌々日にはすっかり回復しました)。
小矢部市にある銭湯に立ち寄り、疲れを癒してから帰宅、久しぶりの達成感を味わうことが出来ました。


本日のコースタイム
JR倶利伽羅駅10:35→11:31倶利伽羅峠→倶利伽羅源平の郷埴生口→16:03砺波市チューリップ公園16:28→20:00JR高岡駅20:11→19→20:36JR倶利伽羅駅

[2013年5月4日]

  


Posted by こいったん at 22:05Comments(0)その他

2013年04月07日

お花見へ~神通川さくら堤(富山・八尾)~

一年前の昨日(4月6日)は、今書いている遍路旅を、高知県土佐市から始めた日でした。
あれから一年経ったとは‥‥ちょうど桜が満開でした。

今年は全国的に桜の開花が早いようで、昨日はお隣の富山県へ、桜見物に行ってきました。
おわら風の盆で有名な、旧八尾町にある、「神通川さくら堤」です。

彼此20年前くらいでしょうか、偶然この場所を通り掛かり、桜並木が続いていたのですが、人の姿が無くて印象に残っていました。今回、車を走らせて、懐かしいこの場所を再発見しました。
以前は風情のある砂利道だったような気もするのですが、全面舗装になっていました。
この日は土曜日でしたが、天候が今一つということもあったのでしょうが、たまに車が通りかかる程度でした。

神通川の輪中のようになっている中州に沿って、ぐるりと一周出来るようになっており、延々と桜並木が続いていました。
4.7㎞ということで、1時間ちょっと歩いてきました。これだけ歩いて、出会った人は、歩きが二組と車20台弱くらいだけ、と桜並木をほぼ独り占めしてきました。

ついこの間まで枯れ枯れとした景色が広がっていたのですが、一気に色々な花が咲き出して、春の訪れを感じました。

次回からは、一日中断後の、遍路旅第二弾となります。  


Posted by こいったん at 22:07Comments(0)その他

2013年01月02日

謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。
本年も、当ブログをよろしくお願い致します。

昨年は、転職をくり返す、つらい一年となりました。昨年末に再就職した職場も、残念ながらとても続けられそうになく、正直な所、暗い面持ちの年始であります。

年末年始は、恒例の北海道で過ごし、先程帰ってきました。元旦、温泉に入りに行った、大雪山中の宿には、エゾシカが遊びに来ていました。  


Posted by こいったん at 22:33Comments(0)その他

2012年03月20日

明日から禁煙です

みなさんこんばんは。
先週よりついに禁煙治療を開始しました。

1週目は、薬を飲みつつ煙草もOK!で、2週目よりいよいよ禁煙となります。今日が1週目の最終日、明日から煙草とお別れになります。1日30本、二十数年の付き合いでした。
ちなみに、治療から9カ月後に禁煙を続けている人は、49%ほどだそうです。

一週間、上の写真の薬を飲んでいますが、確かに煙草の味があまりしなくなりました。かと言って、吸うのを止めたいと思えるほどではありません。後は、禁煙しよう、という心の問題となりそうです。

なぜ禁煙治療を開始したかと言いますと、約1年前にレントゲン撮影で、肺の病気が見つかったことに始まります。その数日前には、焼山寺への遍路ころがしを歩いていましたので、全くの驚きでした。
病気のことは機会があればお話ししたいと思っています。特に自覚症状は無いのですが、1年間薬を飲み続けて、今月末にようやく治療終了となります。それで、次は禁煙治療!となった訳です。

もう少し、煙草が不味くなるとか薬の効果があるかなぁ、と思っていたのですが、今の所はそれ程ではなく、明日から本当に禁煙出来るのか、少々心配ではありますが、頑張りたいと思います。
あと数時間でお別れ、というのもさみしいものがあります。

お遍路中に相部屋となった場合、煙草のことでかなり気を使わなければならなかったのですが、禁煙出来ればかなり楽になるでしょう。  


Posted by こいったん at 22:22Comments(0)その他

2012年02月21日

一周年です。

2011年2月22日の2が並ぶ日に始めたこのお遍路ブログですが、本日一周年を迎えました。お読みいただいているみなさん、ありがとうございます。

現在、訪問して下さる方は、一日10人位と少ないのですが、それでも見知らぬどなたかが読んでくれているのかと思うと、とても励みになっています。

一度歩いたことがある人なら、それぞれが歩いた道をこのブログと突き合わせながら振り返ってみたり、また、これから歩き遍路を初めてみよう!と思ってくれる人が出てきてくれるとうれしいです。

これからもささやかに続けていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します。

何か一周年に相応しい写真をと思ったのですが、適当なものが見つからなかったので、一周目の時に購入した結願証としました。

ブログ名をもう少し渋いものにしたいなぁ、と思っているのですが、何かいい名前はないでしょうか?
あぜ道コロコロ~って、可愛すぎて自分にはあんまり似合ってないような気が‥

お盆の時の遍路話がちょうど終わりましたので、一旦、地元の温泉・銭湯の入湯記録にいきたいと思います。その後、昨年の9月上旬に歩いた、(28)大日寺から(35)清滝寺の話となります。  


Posted by こいったん at 21:21Comments(0)その他

2012年01月04日

謹賀新年

本年もよろしくお願い致します。皆様にとって、良い年となりますように。

自分にとっては、またも激動の年となりそうです。はっきりと決まってはいませんが、転職することになるでしょう。なかなか仕事が長続きしないのです。これも自分か、とあきらめの境地になりつつあります。
歩き遍路の時の朝みたいに、今日も頑張るぞ!、と元気に仕事へ行きたいものです。

年末年始は北海道で過ごしてきました。宿に3泊、フェリー2泊、車中泊2泊の旅でした。
これはもう、学生時代からの恒例となっています。
写真は北海道の北部、士別市内で撮影しました。  


Posted by こいったん at 20:22Comments(0)その他

2011年11月21日

寝台特急「日本海」 廃止?

みなさん、こんばんは。
お遍路ネタでは無いのですが、何気なくテレビのサンデーモーニングを見ていたら、衝撃のニュースが!

大阪と青森を結ぶ、寝台特急「日本海」が来春廃止される予定だそうです。

この列車は、北海道へ渡る時に何度か利用させてもらいました。北陸地方からは、利用価値の高い列車です。
東北地方への移動にも使えそうだったのですが、如何せん、繁忙期にはいつも満員なこと、割引切符などが全く無く、正規料金で乗らなければならないので、値段が高すぎなこともあって、気楽に乗車することが出来ませんでした。

今回の発表に、強いショックを受けています。地元新聞の予約状況のコーナーを見ていると、結構満席の日があるようだったのですが‥
夜行列車一本走らせ、たとえそれなりの乗客がいたとしても、大きな利益が出るわけではなく、効率が悪いということなのかなぁ、と考えています。

写真は、10年近く前に利用した時に撮影したものです。

「日本列島外周歩き旅」が山形県酒田市まで進んでいますので、次回はこの列車を使って行くことも考えてみたいと思います。

この「日本海」に乗って、東北地方から関西方面へ出稼ぎに行った人もたくさんいたことでしょう。
また一つ、昭和が消えてしまうようで悲しいです。。。  


Posted by こいったん at 00:44Comments(0)その他

2011年03月19日

東北地方太平洋沖地震

「このたびの地震により被害を受けられた地域の皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。」


大地震からはや一週間が経ちました。
あまりの惨状に、現実にこんな事が起こっているのか、と信じられない思いです。

無我夢中の一週間が過ぎ、これから疲れや悲しみが襲ってくるかもしれません。
応援してくれている人たちがたくさんいることを忘れずに、頑張って欲しいと切に願っています。  


Posted by こいったん at 00:28Comments(0)その他