2012年09月09日

【158】歩き遍路20日目〈その5〉[2012年4月9日]

店に入ると、お客さんが1名、営業は中年のご夫婦でやっているようで、とても親切な方でした。
焼きそば(350円)と焼きサンド(200円)を注文し、靴下を脱いでゆっくりと休んだ。

外にあるトイレに向かうと、先に進んでいると思っていた川崎のOさんが休んでいた。休憩はしない方のはずだから、どうやら自分のことを待っていてくれているようである。

店内に戻ると、列車の時刻表が貼ってあるのに気が付いた。見ると、アンパンマン列車の時刻が書かれている。ちょうど数分後にこの辺りを通過するようだ。Oさんが、孫のためにこの列車の写真を撮りたい、と前に話していたので、報告をしに行った。店の裏手に線路があるので、撮影に良い場所だった。

列車の写真を撮ったり、追加でコーヒー(200円)を頼んだりゆっくりと過ごした。
出発間際に、道案内をしてくれたお礼に、とOさんがソフトクリームをお接待してくれた。自分の姿を目印に、ここまで歩いていたようである。

旧佐賀町に入る。右手に土佐佐賀駅がある。
福井の方がここの駅から帰ると話していたので、最後のあいさつをしようと、立ち寄ってみた。
少し離れたホームに他のお遍路さんと話しながら座っていた。声を掛けたが聞こえないようなので、そのまま立ち去った。

佐賀町の市街地の外れまでくると、一巡目の時に泊まった「民宿坂上」があった。今は営業していない様子である。

道は少しずつ標高を上げ、海や町をきれいに眺めることが出来るようになってきた。  


Posted by こいったん at 00:05Comments(0)お遍路 第二拝(高知)