2014年06月24日

【388】歩き遍路43日目〈その8〉[2012年6月24日]

今晩、テレビを点けるといきなりお遍路番組が。「クローズアップ現代」で、青年遍路を追ったドキュメントを放送していました。途中から見ていたのですが、見覚えのある場所も出ていました。再放送をチェックせねば。
遍路を扱った番組といえば、決まって若者や定年後の方の登場ばかりです。我々の世代の方が、より大きな問題を抱えている気がするのですが。その辺りを突っ込んだ企画を見てみたいものです。



ドラッグストアからは、交通量の多い道を外れて、裏道風の狭い道となる。お墓のある丘を越えて、旧道らしき道に合流、しばらく進むと、(78)郷照寺に到着した。

お寺は少し高台にあり、眼下の街を眺めることが出来る。タワーマンションだろうか、高層ビルが目立っていた。

後で調べて分かった事だが、弘法大師が42才の時に、厄除けのご誓願をされたそうで、「厄除けうたづ大師」として信仰を集めているそうである。
お大師様がこのお寺で厄除けをしたというのは、本当なのか、それとも言い伝えだろうか。


インターネットで検索していると、こんな面白い資料を見つけた。
2014年、「香川県内の主な神社や寺院と観光地の正月三が日の人出」である。

(78)郷照寺は、善通寺に次いで3番目に多いとは。周囲の道路は狭かったように思うが、15万人もの人たちが押し寄せても大丈夫なのだろうか。
確かに、納経所のある建物は、大人数に対応出来るような造りとなっていた。

四国遍路でおなじみのお寺がたくさん出てきている。(85)八栗寺も結構な初詣客で賑わうようである。  


Posted by こいったん at 00:07Comments(2)お遍路 第二拝(香川)