2014年06月27日

【389】歩き遍路43日目〈その9〉[2012年6月24日]

(78)郷照寺の境内には、休憩できるベンチが見当たらなかったので、あまりゆっくりと過ごせなかった。

お寺を出るとすぐに、善根宿の「うたんぐら」があった。1泊朝食付1000円で泊まれるらしい。後で聞いた話では、広島のおねえさんはここに泊まっていたそうである。

近くに、「88番大窪寺まで88㎞」という真新しい石碑もあった。いよいよ近付いてきたなあ、と実感が湧いてくる。順調に進めば、今日も入れてあと4日である。
3年前に歩いたルートなのだが、記憶がおぼろげである。水門の脇を通る道は覚えていた。

写真の79番への案内板には、(たけさん)と書かれてある。この看板の提供者の名前なのだろうか、大変気になる。他にも何枚か発見した。

道しるべに従って右左折し、坂出市へと入ってきた。

一風変わった、中くらいの大きさの公園を一直線に突き抜けていく道である。
ここでトイレを借りて一休みした。石造のベンチもある。放置されたゴミが目障りではあったが、休憩しやすくなっていた。

公園を抜けると、昔の坂出市街へのメインルートといった感じの、道は細いが商店が立ち並んでいる通りとなる。
前方にアーケードが見えてきた。市街地にやって来たようである。  


Posted by こいったん at 22:15Comments(0)お遍路 第二拝(香川)