2015年11月28日

【3巡目-43】 11番藤井寺から12番焼山寺、神山市街まで 〈その2〉[2015年8月15日]

上り始めて10分弱経った頃、トレイルランをしているようなおじさんが追い抜いて行った。
この方とは、左右内集落を下った所ですれ違ったから、運動の為に焼山寺を往復しているのだろう。

きつい上りが続くが、あまり汗をかき過ぎないように、前の方に合わせて意識してゆっくりと歩く。
スローペースなので追い越したくなるのだが、我慢する。

車道を横断する場所に小さなベンチがあり、地元の方が一休みしていた。この辺りが、へんろ地図にも掲載されている端山休憩所かと思っていたが、違っていたようだ。

(11)藤井寺より20分弱で、下界を眺望出来る場所に出て来た。

その少し先に、「端山休憩所」があった。この場所に東屋付きの休憩所があったとは、覚えが無かった。
いつも、「長戸庵」までは歩き続けていたので、記憶が乏しいのだろうか。

前を歩いていた、ペースメーカーにしているおじさんが身繕いをしていたので、こちらも一旦リュックを下して、水分補給を行った。

周囲の樹木を観察しながら歩いて行こうと思っていたが、先へ先へと気が急いてしまうこともあり、さすがにそんな余裕はなかった。  


Posted by こいったん at 20:05Comments(1)お遍路 第三拝(徳島)

2015年11月24日

【3巡目-42】 11番藤井寺から12番焼山寺、神山市街まで 〈その1〉[2015年8月15日]

(11)藤井寺には、午前6時半に到着した。

この時間なら、ゆっくりと(12)焼山寺に向かって、遍路ころがしにアタックすることが出来そうである。

境内には、地元の散歩の方や参拝客が数組、既に姿を見せていた。
大師堂に参拝し、今回の遍路旅開始の報告をして、藤井寺を後にした。午前6時39分である。

上り口には、「早足5時間、並足6時間‥‥」のへんろ札があるのだが、同じ「へんろ道保存協力会」の新しい札が立てられていて、見えなくなってしまっていた。
時間の目安の表示はあった方が良いので、何とかならないのだろうか。

←所要時間の札が隠れてしまっている

前方に、藤井寺で参拝していた、お遍路さんではなさそうな、小さなリュックのおじさんが、スローペースで歩いている。
山道は最初ゆっくりの方が良いと聞いているので、この方に合わせて歩いて行く。

程なくして、地元のウォーキングの方が前方からやって来た。今日すれ違った7人目、ということである。
このお盆の時期、そんなにお遍路さんが上って行ったのだろうか。

前を歩いているおじさんも含めて、との事だったから、地元のウォーキングの方も含めての人数だろうが、何人かの歩き遍路さんが遍路ころがしに挑戦しているのかも知れない。  


Posted by こいったん at 21:31Comments(0)お遍路 第三拝(徳島)

2015年11月21日

【3巡目-41】第20回 区切り打ち 出発 (後編)[2015年8月15日]

朝5時台の始発列車、少し仮眠でも、などと考えていたのだが、予想外に多い乗客で、座れなかった。

阿波踊り期間中ということもあり、夜遊びした若者の帰宅列車だろうか。
部活に向かう女子高生も、こんな早い時間に複数、乗車していた。

鴨島駅で下車。少しでも体力の温存と時間の短縮のため、思い切ってタクシーを利用することを考えていた。
しかしながら、駅前に唯一止まっていたタクシーは、別のお客さんを乗せて走り去ってしまった。他に、ハイヤーの気配はない。

仕方なく、遍路衣装を整え、駅前の商店街を歩き始めた。

程なくして、鴨島タクシーの営業所があり、一人の乗務員の方が洗車をしていたので、声を掛けてみると、乗車OK。ただ、洗車が終わるまで少し待って下さい、との事だった。助かりました。

運転手さんから、(12)焼山寺までは、(樹木の)陰があるから、日差しはそれ程でもないのでは、との話があった。
実際に歩いてみると、確かにその通りだった。

降車が近付き、メーターは700円台を示していたので、お金を用意していると、藤井寺に到着した時には、850円となっていた。
缶コーヒー1本分の値段が、いとも簡単に上がって、支払わなければならないことになる。
やはり、タクシーには気軽に乗れません。

前回タクシーに乗車したのは、プライベートも含めて、4年前に高知県の28番大日寺から竜馬の湯まで使って以来です。  


Posted by こいったん at 21:20Comments(0)お遍路 第三拝(徳島)

2015年11月17日

【3巡目-40】第20回 区切り打ち 出発 (前編)[2015年8月14・15日]

←出発は、235303km

四国遍路旅も、ついに20回目の区切り打ちとなりました。ずいぶんと、通い詰めていることになります。

8月14日、仕事を終えて、一旦自宅に戻り、荷物を車に乗せたり準備をし、午後7時過ぎ、四国に向けて出発した。

この時期の高速道路と言えば、大阪・神戸付近の大渋滞に遭うのが常でしたが、今回は「舞鶴若狭自動車道」の全線開通を受けて、渋滞区間はパスし、スムーズに淡路島に突入した。

淡路島内のPAに着いたのは、夜の12時過ぎでした。

翌朝は、(12)焼山寺への山登りです。早くに(11)藤井寺に到着したい反面、睡眠も出来るだけとりたいことから、翌朝は6時過ぎに起床、午前9時には藤井寺に到着出来れば、との計画でしたが、4時頃にパッチリと目が覚めたため、そのまま出発することにした。

駐車場は、事前にインターネットで調べて発見した、徳島駅の次の佐古駅近くにある、1日200円の駐車場。
安いだけに、空いているか心配でしたが、数台分空きがあって、無事に止めることが出来、一安心でした。

慌てて出発準備をし、佐古駅へ小走りし、始発列車にギリギリ間に合いました。
これで、午前7時には、藤井寺に到着出来そうです。余裕をもって、遍路ころがしに挑戦となり、少々気が楽になりました。  
タグ :歩き遍路


Posted by こいったん at 20:17Comments(0)お遍路 第三拝(徳島)

2015年11月13日

歩き遍路 【第三拝】の記録 [2015年1月~]

第三拝の記録をまとめてみました。

宿泊数は通し打ちをしたものと仮定して通算しています。「〇泊目」となっているのが、実際に泊まった宿です。
歩いた距離が正確に分からない部分がありますので、その場合は「+α」としてあります。

これから、遍路に出るごとに、追記していきたいと思います。結願は、何年後になるでしょうか。


(参考)
【歩き遍路 一巡目の日程】http://masaushi3975.kitemi.net/c4951.html
【歩き遍路 二巡目の日程】http://masaushi3975.kitemi.net/c5923.html



第1回 区切り打ち‥‥2015年1月10日~11日
(1)霊山寺→(11)藤井寺→鴨島市街まで


 1泊目‥民宿寿食堂            22.9㎞
 2   ‥鴨島駅前通バス停        25.4㎞+α
                                        計  48.3km


第2回 区切り打ち‥‥2015年8月15日~17日
(11)藤井寺→(19)立江寺まで

 3泊目‥桜屋旅館              20.1㎞
 4泊目‥名西旅館花            26.9㎞
 5   ‥(19)立江寺             27.7㎞+α
                                        計  74.7km


第3回 区切り打ち‥‥2016年5月7日~9日
(19)立江寺→(23)薬王寺まで

  6泊目‥ふれあいの里さかもと            19.9㎞
  7泊目‥道の駅わじき(車中泊)             22.6㎞
  8   ‥(23)薬王寺                    24.7㎞
                                        計  67.2km


第4回 区切り打ち‥‥2016年8月13日~14日
(23)薬王寺→東洋町生見まで

  9泊目‥内妻荘                       22.8㎞+α
  10  ‥東洋町生見                     22.0㎞
                                        計  44.8km



  
タグ :歩き遍路


Posted by こいったん at 21:35Comments(0)歩き遍路 第三拝の記録

2015年11月10日

【3巡目-39】第19回 区切り打ち 帰宅[2015年1月11日]

鳴門西PAの高速バス駐車場に到着したのは、午後7時半過ぎだった。

自家用車で、夜の(1)霊山寺へと戻り、金剛杖の先を洗わせてもらった。

それから、(88)大窪寺から大坂峠を越えて、(3)金泉寺に向かう途中にある「あせび温泉」に立ち寄った。
日曜日ということもあってか、たいそうな賑わいであった。汗を流して、身体の疲れを癒した。

板野ICから高速道路に乗り、西紀SAと三方五湖PAで仮眠、金沢には、翌日のお昼に帰り着いた。
[完]


本日のコースタイム
民宿寿食堂7:02→7:26(6)安楽寺7:47→8:05(7)十楽寺8:30→9:28(8)熊谷寺10:08→10:36(9)法輪寺11:05→12:02(10)切幡寺12:56→JA夢市場13:56→16:12(11)藤井寺→17:10鴨島駅前通バス停

鴨島駅前通17:10→icon18→18:34徳島駅前18:50→icon18→霊山寺前→19:38鳴門西PA高速バス駐車場→icon17→20:11あせび温泉20:58→icon17→板野IC→icon17→金沢東IC→icon17→12日11:51自宅


歩行距離:25.4km(鴨島まで)+α
 歩数  :43376歩
最高気温:12.2℃
最低気温:1.9℃[徳島市]
歩き遍路第三拝 第1回区切り打ち 終了

  


Posted by こいったん at 20:31Comments(0)お遍路 第三拝(徳島)

2015年11月07日

【3巡目-38】 6番安楽寺から11番藤井寺、鴨島市街まで 〈その16〉[2015年1月11日]

鴨島市街から、徳島駅行きのバスに乗り込む。
後で調べて分かったのだが、国道を直行するバスがメインで、今回乗ったバスは、ぐるりと時間をかけて遠回りする系統だった。

吉野川を渡って、(9)法輪寺の近くから、吉野川の河口に向かって進んで行く、ローカル路線バス、貸し切りの旅である。

残念ながら、日没となり、途中からは真っ暗で、景色は分からなくなってしまった。

「ゆめタウン」という、郊外型の大きなスーパーに到着すると、たくさん乗客が乗り込み、静かな車内が一変した。

1時間24分も掛かって、ようやく徳島駅に到着した。

ここからは、車の置いてある鳴門西PAの高速バス駐車場に向かうために、高松行きの高速バスに乗る予定だった。
窓口の方の話では、鳴門西では降りられない、との事。
確か、400円くらいで値段設定されているのをどこかで見て、乗れると思い込んでいたのだが、勘違いしていたようだ。

JRで板東駅へ行き、やや長い距離を歩かなければならないのか、とも思ったが、運良く、(1)霊山寺門前まで行く、大麻線のバスの発車時刻が迫っていた。
このバスに乗ることにした。

夜の闇の中を、霊山寺に向けてバスは走る。数少ないお客さんが降りてしまうと、途中から貸し切りとなった。
運転手さんと話をし、随分と親切にして頂いた。  
タグ :歩き遍路


Posted by こいったん at 20:00Comments(0)お遍路 第三拝(徳島)

2015年11月04日

【3巡目-37】 6番安楽寺から11番藤井寺、鴨島市街まで 〈その15〉[2015年1月11日]

(11)藤井寺での参拝を終え、駐車場に向かい、トイレを借りて、身支度を整える。

ベンチで休んでいると、「民宿寿食堂」で一緒だった、荷物を持っていない方の夫婦が、やって来たタクシーに乗って去って行った。
荷物は宿に置かせてもらったのだろうか。

タクシーは贅沢品なので、こちらは歩いて戻ることにする。

一巡目の時は、鴨島市街の「さくら旅館」に泊まり、一度この辺りは歩いているので、違うルートを通るように進んで行く。

どうしたことか、疲れが一気に出てきた。鴨島駅はまだかまだか、とトボトボ歩く。二巡目の時に泊まった、「旅館吉野」を通過する。

賑やかな国道192号線を横断する。ここからもまだ長い。

そこに、対向車線から徳島駅行きのバスがやって来て、信号待ちをしている。丁度、向かい側にバス停がある。
慌てて渡り、時刻表を見てみると、このバス停に停車することになっていた。

駅まではあと少しだったが、もう歩く気力もなく、咄嗟の判断でこのバスに乗り込むことにした。  


Posted by こいったん at 19:55Comments(0)お遍路 第三拝(徳島)

2015年11月01日

【3巡目-36】 6番安楽寺から11番藤井寺、鴨島市街まで 〈その14〉[2015年1月11日]

単調な県道を黙々と歩き、道しるべに従って右手の細い道へと入る。
いよいよ、(11)藤井寺が近付いてきたという感じがする。

どこかで曲がる道を間違えたか、気が付くと遍路シールが消え、牛小屋のある一角に入り込んでいた。
遍路道へと戻り、民家の間を入って行くような形で、林の中の歩きの道となる。

少し下ると、田舎の農家の庭先を通る道となる。
藤井寺は目の前であり、車で来た参拝客が畑越しに歩いており、丁度、目が合った。
変わった場所を歩いているので、不思議そうにこちらを見ていた。

午後4時12分、今回の遍路旅の最終札所、(11)藤井寺に到着した。

山門では、入れ違いに、菅笠・白衣・金剛杖と、三点セットを身につけた、わりと若い歩き遍路さんが出立して行った。
今回見掛けたお遍路さんは軽装の方ばかりだったので、最後に身なりを整えたお遍路さんにようやく出会えた。

会社の上司と部下風の二人組も既に到着しており、参拝を終えた様子。

本堂、大師堂に参拝し、二日間、無事に歩き通せたお礼をする。

厳密には、あと一息、鴨島市街まで戻らなければならない。藤井寺での参拝は次回とし、直接鴨島駅に向かう方法もあったのだが、せっかくなので、11番まで歩いて来た。  


Posted by こいったん at 20:17Comments(0)お遍路 第三拝(徳島)