2016年06月24日

【3巡目-87】 13番大日寺から、地蔵越、あずり越え、19番立江寺まで 〈その6〉[2015年8月17日]


大御和神社という、大きな神社の前を通る。「府中宮」とも呼ばれているようで、記憶にしっかり残っている、インパクトのある社である。
(16)観音寺とは、境内の広さが全然違う。

東海図版の地図では、この神社の辺りから、別の道が遍路道になっていたのだが、探索し忘れてしまった。

この辺りまで来ると、商店が並んでいたり、通りを歩いている人の姿も見られるようになり、徳島市内の賑やかな場所へと入って来たなあ、という気がする。

国道192号線との交点に、へんろ地図には載っていない、新しいコンビニが出来ていた。ちょうど、冷たい飲み物が欲しいと思っていたので立ち寄り、コンビニコーヒーを買う。

行儀が悪いのだが、アイスコーヒーを飲みながら遍路道を進む。
今日の気温は、30℃ほどだったろう、冷たい飲み物が美味しい。

本日はお盆休み明けの月曜日。仕事始めの憂鬱な一日であるはずが、アイスコーヒーを飲みながら、のんびりとお遍路を楽しめるのは快感である。

国道の裏通りを進み、左折。県道29号は歩道が無く、道も狭めなので少々歩きにくいが、日中なので車も少ない。
村落の中の道に入りしばらく進むと、視界が広がり、(17)井戸寺の立派な仁王門が見えてくる。

門前には、遍路宿の「おんやど松本屋」さんがあり、農家のような建物である。ここも一度泊まってみたい宿である。
山門をくぐり、井戸寺に到着した。  


Posted by こいったん at 21:24Comments(0)お遍路 第三拝(徳島)