2018年06月11日

第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(前編)

2018年6月9日・10日(土・日)に行われた、
「中国山脈横断100キロウォーク」に参加してきました。
広島県の山の中から、日本海側の島根県益田市まで歩くコースです。

先日、テレビ金沢の100㎞ウォークに出場したばかりですが、懲りずに参加です。

先程帰宅しましたが、最近歩き回ってばかりで鍛えられているからでしょうか、あれだけ歩いたのに筋肉痛すら殆どない状態です。

まずは、まだ行ったことが無い県の一つ、島根県を目指して車を走らせます。

余談ですが、高速道路を走行中、同じく行ったことが無い山口県をかすめたようで、これで残りは、栃木県・宮崎県・鹿児島県の3県となりました。


参加者は、350人くらいだったようです。

広島県の安芸太田町戸河内を出発、国道191号を歩き、日本海を目指します。

先日の石川県の大会では、幹線道路を歩くため、コンビニや外食チェーンが多数あり休憩させてもらいましたが、今回はほとんど山の中を歩き、修行、といった感じでした。

また、標高差もあるため、なかなかきつかったです。

いつもみたいにダラダラと歩いていては完歩出来なくなる可能性もあるので、時速4.5㎞ペースを目標にして歩き(無理ですが)、24時間以内での到着を目指しました。

真夜中には、ホタルが道路にも現れ、光が飛び交っている場所もありましたよ。

後編へと続きます。  


Posted by こいったん at 21:56Comments(0)ウオーキング大会