2018年06月04日

第12回 つくば国際ウオーキング大会(茨城県) [2018年6月2日・3日]

6月2日(土)・3日(日)に、茨城県つくば市で行われた、
「第12回つくば国際ウオーキング」 に参加してきました。

茨城県は、行ったことが無い県の一つですので、楽しみにしてました。

夜中に車を走らせ、埼玉県のPAで車中泊、翌朝明るくなると、周囲の景色が見えるようになりました。

平地なのに、あちこちに木がこんもりと生えて、島のようになっているのはなぜでしょうか? もしかして原始林とか。
独特の景観に感動しながら、車を走らせます。利根川もさすが日本で一二を争う大河だけあって、随分と川幅が広いですね。

1日目は30kmコースで、270人の参加でした。
つくば市街は、まるでアメリカ?の開拓都市のように、道路・建物ともに広々としていました。ただその分、植栽の部分も広く、雑草が凄かったです。

この日は、筑波山麓まで歩いて、用意してくれたバスで戻るコースだったのですが、朝8時出発で最終バスは14時、時速5km/hで歩かなければなりません。
休憩も満足に出来ず歩き続けましたが、とても間に合いそうにありません。

会場の隣の駅までのバスがあるそうなので、諦めてそれに乗るつもりでしたが、同じように遅れる人が多数おり、14時半近くまでバスが待ってくれましたので、ギリギリ乗車出来ました。

いつも楽しみにしているお風呂は、事前につくば市内の温泉を探したのですが、どこも1000円以上の高額。お隣の土浦市の霞ケ浦湖畔にある、「霞浦の湯」へと向かいました。


翌日は、主につくば市内を縦断する、25kmコースです。
昨日は急いで歩きすぎてあまり楽しめなかったので、今日はのんびり行きます。

写真のように、街中に木々に囲まれた遊歩道が随分と長く伸びており、マラソンをしている人たちも行き交い、「都会」って感じがしました。

歩いている人たちも、子供を連れた若い人たちの姿が目立ち、活気のある街、といった印象です。
「科学万博記念公園」なども歩きました。

今回はゼッケンに「初めて茨城県に来ました」と書いておいたので、話しかけてくれる方も多く楽しかったです。
終了後は、坂東市の「さしま健康交流センター 遊楽里」で身体を癒しました。


高速道路地図を眺めていたら、つくば市へと利用した圏央道が、東名自動車道と接続していることが分かり、遠回りですが、帰りはそちらを利用することにしました。

と言うのも、半世紀近く生きてきていながら、「富士山」を見たことが無かったので、一度見てみたかったのです。

初めての富士山に感激していたのですが、最後に大失敗を。

新東名高速道路が開通しており、静岡の清水から御殿場まで戻ればグルリと一周出来そう、ということで、もう一度富士山を見ようとUターン、しかし、新東名の上りから名古屋方面には戻れないようになってました。
結局、八王子まで仕方なく延々と戻り、中央自動車道で長野の松本へ。
ここから下道で山を越えて金沢へと帰ってきました。

地図を見ると分かるのですが、飛んだ大ドライブとなってしまい、疲れました。



同じカテゴリー(ウオーキング大会)の記事画像
第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(その後)
第22回 北の都札幌ツーデーウォーク(北海道) [2018年6月23日・24日] (後編)
第22回 北の都札幌ツーデーウォーク(北海道) [2018年6月23日・24日] (前編)
第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(後編)
第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(前編)
「チャレンジ100kmウォーク」 ~完歩しました!~
同じカテゴリー(ウオーキング大会)の記事
 第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(その後) (2018-08-11 15:18)
 第22回 北の都札幌ツーデーウォーク(北海道) [2018年6月23日・24日] (後編) (2018-06-28 23:56)
 第22回 北の都札幌ツーデーウォーク(北海道) [2018年6月23日・24日] (前編) (2018-06-26 23:55)
 第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(後編) (2018-06-13 22:18)
 第10回「中国山脈横断100キロウォーク」(前編) (2018-06-11 21:56)
 「チャレンジ100kmウォーク」 ~完歩しました!~ (2018-05-27 22:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。