2011年12月21日

【92】歩き遍路 13日目〈その3〉[2011年8月15日]

羽根岬の休憩所を出てから、休む場所を探しながら歩いているが、なかなか見つからない。

かれこれ1時間が経とうとしていた時、「ミニ遍路駅 奈半利」という場所があった。もう何も考えず、吸い込まれるように入ろうとしていた。
入口に女性が立っている。この方が運営されているようで、今日は定休日と言われるが、中の建物に入れてくれた。女性は氷の入ったお茶を用意して出してくれると、ご主人らしき方と、どこかへ出掛けて行った。
中は少々雑然としていたが、食事のメニューがおいてある。軽食を提供しているようだ。たくさんの納札も残されている。

宿帳のように、利用した人たちが住所と名前を残していく帳面があった。自分も記入する。こういうものがあると、過去に知り合った人の名前がないか、探してしまう。
すると、今年の冬の遍路で出会い、「旅館吉野」や「植村旅館」で同宿した、茨城のOさん・滋賀のTさん・三重のRさんの名前が並んでいるのを発見した。今、ようやく半年遅れて、自分もこの場所にたどり着いたことになる。

奈半利の市街に入ると、国道を離れ住宅街の道を歩く。再び国道に合流し、へんろ地図では左折して国道を歩くようになっているが、へんろシールはそのまま道路を渡って直進となっているので、その通りに歩いてみた。
「高札場」という場所があり、ここから東洋町野根に向けて「野根山街道」という道があった(今もある?)という看板が立っていた。
すぐに国道に合流したが、こちらの道の方が遍路道という感じがした。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事画像
【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日]
【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日]
【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日]
【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日]
【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日]
【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事
 【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日] (2013-02-05 22:05)
 【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日] (2013-02-02 22:22)
 【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日] (2013-01-30 22:25)
 【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日] (2013-01-27 21:41)
 【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日] (2013-01-24 21:30)
 【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日] (2013-01-17 22:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。