2011年10月23日

【68】歩き遍路 10日目〈その2〉[2011年8月12日]

別格の参拝は初めてである。さて、どこでお経を唱えるのだろうか。本堂・大師堂というのはあるのだろうか。
よく分からないので、正面のお堂で般若心経を唱えて、納経してもらった。

別格の数珠を集めると良い、という話を聞いていたので、購入することにした。
三種類あり、どれにしますか、と聞かれたが、これも分からなかったので、男玉?だったかを買った。
冷静に考えてみれば、数珠を集めて輪っかにして自分が使うのだから、これで良かったのだ、と簡単な事に気付いた。この辺りの事には全く疎いのである。

参拝後、駐車場にあった灯篭の台座に腰かけて休憩していると、通りかかった地元の方と、暑いですねぇ、など少し話をする。今日宿泊予定の「みなみ旅館」のことをご存じで、昔からあって古いよ、との事だった。
以前知り合ったお遍路さんが「遊遊NASA」がとても良かった、と絶賛していたが、このお盆の時期に一人で泊まれるわけがない、と最初からあきらめていた。

「鯖大師」を午後3時半に出発した。ここから本日の宿まで8㎞近くある。少々急がないと6時を過ぎてしまいそうである。

浅川の町に入ると、遍路道は二手に分かれる。一周目の時は海側の道を歩いた。今回も同じ道を歩こうと思ったが、道しるべはすべてそのまま国道を直進するように指示が出ている。海側の道は遠回りになります的な看板まであった(地図を見ると海側の道の方が100m短いのだが‥)。どうしても国道を通って欲しいような感じで、反って訝しい印象を受けた。
少々迷ったが、懐かしい海側のルートを歩く事にした。

ゆっくり休憩出来る所を探したが、なかなか見つからない。浅川の農協に自販機と日陰があったので、少し埃っぽい場所だったが、ここの入口の階段の所で休ませてもらうことにした。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(徳島))の記事画像
【71】歩き遍路 11日目〈その1〉[2011年8月13日]
【70】歩き遍路 10日目〈その4〉[2011年8月12日]
【69】歩き遍路 10日目〈その3〉[2011年8月12日]
【67】歩き遍路 10日目〈その1〉[2011年8月12日]
【66】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月12日]
【65】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月11日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(徳島))の記事
 【71】歩き遍路 11日目〈その1〉[2011年8月13日] (2011-10-30 16:27)
 【70】歩き遍路 10日目〈その4〉[2011年8月12日] (2011-10-28 19:37)
 【69】歩き遍路 10日目〈その3〉[2011年8月12日] (2011-10-25 19:51)
 【67】歩き遍路 10日目〈その1〉[2011年8月12日] (2011-10-21 22:57)
 【66】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月12日] (2011-10-19 20:09)
 【65】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月11日] (2011-10-17 17:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。