2011年10月05日

【59】歩き遍路 9日目〈その5〉[2011年7月3日]

(23)薬王寺を出ると、お寺の駐車場の一角に温泉が出来ていた。旧千羽温泉だろうか。今日の帰りにでも立ち寄ろうかと思ったが、終了時間が早かったので無理そうだ。
少し歩くと、「道の駅日和佐」である。昨日止めて置いた自家用車は無事である。ここでも再び休憩とする。
日曜日ということもあり、たくさんの人で賑わっている。遅い昼食で、焼きそばを食べた。
また、大きな荷物を持った30代くらいのお遍路さんがいた。今回の旅で初めて見かける、確実な歩き遍路さんだった(太龍寺で見かけた方は確信が持てないので)。話をしたかったが、何となく声を掛けづらかったので止めておいた。

時間は午後3時近くとなっている。ここから鯖大師までは20㎞近くある。5時間以上はかかるだろう。牟岐までは15㎞で4時間くらいか。少々難しいかもしれない。
小松大師まで行けば近くにJRの駅もあるので、とりあえずはここまでを目標に歩き始めた。

ゆっくりと休憩したためか、快調に国道を歩く。しばらく進むと前方を歩いている人を発見した。どうやらお遍路さんのようだ。歩いている人がいるとは思いもしなかった。牟岐まで行かれるのだろうか。
少しずつ距離を縮めていくとその方の様子が分かって来た。黒色の衣装にオレンジの何かを羽織っている。修行僧のような方である(この方とは結局、「鯖大師」まで相前後しながら歩くことになる)。

日和佐トンネルに差し掛かる。一周目の時は、トンネルの手前から左に入る、地図には書いてない遍路道(おそらく国道の旧道)の案内があったので、そちらを通ったのだが、ガードレールで入口が塞がれ通れないようになっていたので、今回はトンネルを通ることにした。

徐々に前方の修行僧さんに近付き、あと数十mとなると、その方が唱えている般若心経らしき声が聞こえてきた。歩きながらずっとお経を唱えているのだろうか。

トンネルを抜けしばらくで、左手に遍路小屋が見えてきた(ヘンロ小屋第40号日和佐)ので、休憩することにした。時間は午後4時前である。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(徳島))の記事画像
【71】歩き遍路 11日目〈その1〉[2011年8月13日]
【70】歩き遍路 10日目〈その4〉[2011年8月12日]
【69】歩き遍路 10日目〈その3〉[2011年8月12日]
【68】歩き遍路 10日目〈その2〉[2011年8月12日]
【67】歩き遍路 10日目〈その1〉[2011年8月12日]
【66】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月12日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(徳島))の記事
 【71】歩き遍路 11日目〈その1〉[2011年8月13日] (2011-10-30 16:27)
 【70】歩き遍路 10日目〈その4〉[2011年8月12日] (2011-10-28 19:37)
 【69】歩き遍路 10日目〈その3〉[2011年8月12日] (2011-10-25 19:51)
 【68】歩き遍路 10日目〈その2〉[2011年8月12日] (2011-10-23 20:58)
 【67】歩き遍路 10日目〈その1〉[2011年8月12日] (2011-10-21 22:57)
 【66】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月12日] (2011-10-19 20:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。