2011年07月31日

【41】歩き遍路 6日目〈その5〉[2011年4月30日]

「金子や」に到着した。
まずは宿帳を記入する。明日のおにぎりをお願いしようと思ったら、宿帳におにぎりの個数を書く欄があった。3個(300円)お願いする。部屋は二階の一番奥だった。

まずは一服してからお風呂へ。ここのお風呂は、わりと広めで気持ちが良い。湯船は新しくなっており、確かジェット水流がついた、立派な物に変わっていた。先客の方がいらっしゃったが、歩きの方かどうか分からなかった。

夕食の時間となり食堂へ入ると、ここも改装したようで、以前はお座敷だったかと思うが、テーブルの部屋となっていた。お客さんは歩き遍路らしき方が6名と家族連れ2組だった。連休の前半とはいえ、予想外にお遍路さんが少なかった。

4人掛けテーブルに二人ずつ座る形となっており、自席に着くと、向かいは愛知のIさんだった。隣のテーブルには同じく愛知のBさんが座っていたのでビックリした。何でも、(20)鶴林寺の納経には間に合いそうもないので、宿に電話すると泊まれる、との事で宿泊したそうだ。Bさんの向かいは、(18)恩山寺からの道で見かけた30代くらいの方だった。

夕食を摂りながら、愛知のIさんと道中の出来事など、楽しく話をさせて頂いた。この方と一緒にいると、とても楽しい時間を送ることが出来る。他のテーブルはとても静かなので、我々の話を全て聞かれているなぁ、と思うと、少々恥ずかしかった。

食事を終えた方から自室に戻っていく中、しばらくは愛知のIさん、Bさんと色々な話をした。Bさんは高知県の宿毛に単身赴任中との事だった。連休終了までに奈半利辺りまで歩くことにこだわっていたので理由を尋ねると、鉄道が走っているからで、バスはよく分からないから使いたくないそうだ。色々なタイプの方がいらっしゃるものだ。今のペースでは奈半利周辺に到達することは難しそうだったが、その後どうなっただろうか。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(徳島))の記事画像
【71】歩き遍路 11日目〈その1〉[2011年8月13日]
【70】歩き遍路 10日目〈その4〉[2011年8月12日]
【69】歩き遍路 10日目〈その3〉[2011年8月12日]
【68】歩き遍路 10日目〈その2〉[2011年8月12日]
【67】歩き遍路 10日目〈その1〉[2011年8月12日]
【66】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月12日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(徳島))の記事
 【71】歩き遍路 11日目〈その1〉[2011年8月13日] (2011-10-30 16:27)
 【70】歩き遍路 10日目〈その4〉[2011年8月12日] (2011-10-28 19:37)
 【69】歩き遍路 10日目〈その3〉[2011年8月12日] (2011-10-25 19:51)
 【68】歩き遍路 10日目〈その2〉[2011年8月12日] (2011-10-23 20:58)
 【67】歩き遍路 10日目〈その1〉[2011年8月12日] (2011-10-21 22:57)
 【66】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月12日] (2011-10-19 20:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。