2011年06月15日

日本列島外周歩き旅 山形県鶴岡市⇒酒田市 2011.6.12

金沢から海岸線に沿って歩きをつなげる旅を2004年から始めました。

北は山形県鶴岡市まで、西は兵庫県香美町(香住町)まで進みました。
ここまで来ると、時間もお金も掛かってしまうため、ここ3年ほど中断しておりましたが、高速1000円が終了し、また四国へ行けるほど長い休みを取れないことから、久しぶりに外周の旅に出ました。

高速道路を北に向かって走り続け、日本海東北自動車道の終点「朝日まほろばIC」で下車、すぐ側の道の駅で仮眠。翌朝、国道7号線を北上。
今回は、三年前に区切った、鶴岡市郊外の三瀬駅からスタートです。
ここの駅に車を止めさせてもらいました。県外ナンバーの車を一日止めて置くのは少々不安ですが‥

雨が降っているので、ポンチョをかぶって歩き始めます。
きっと、周囲の人々は、怪しい人が歩いているなぁ、と思っていることでしょう。

しばらくは海岸沿いを歩きます。人家は少なく、ちらほらと釣り人の姿のみが見られます。晴れていれば最高なのになぁ。
突然、水族館が現れました。土曜日ということもあり、たくさんの車や観光バスが止まっています。この辺りは、高校もあるなど、わりと大きな街です。

湯野浜温泉まで来ると、雨は止み、晴れ間が覗くようになりました。ポンチョを脱ぎ、半ズボンに着替えました。
そろそろ昼時です。歩いていると「たから食堂→」と建物にペンキのような物で書いてあるのを発見、指示通りに進むと、町の食堂といった雰囲気の店がありました。窓が開け放たれ入りやすそうな感じだったので、勇気を出して入店しました(知らない店に入るのは苦手なのです)。カツ定食1300円、お腹いっぱいになりました。
バスターミナルの辺りに足湯もあり、ゆっくりしていきたかったのですが、一服する場所が見つからなかったので通過です。

両側に松の木が一列に並び、昔の街道のように風情のある区間もありました。途中、何かのイベントをやっている場所がありました。どうやらトラクターの販売会のようでした。たくさんの人で賑わっています。
写真の通り、左に松林、右は畑やビニールハウスの道が延々と続きます。視界も開けず単調な道のりとなりました。

ようやく家が立ち並ぶようになり、大きな最上川を渡ると、いよいよ酒田市内です。すっかり交通量も増えてきました。

どこかで見たことがある倉庫群(山居倉庫)の脇を通りしばらく進みます。右に曲がると駅が見えてきました。約20年ぶりの酒田駅です。学生時代、北海道ツーリングの帰りに立ち寄ったことがあります。

今回の歩き旅はここで終了、JRで三瀬駅に戻り、「ホテルルートイン鶴岡インター」に宿泊し、翌日帰ってきました。

 歩数47010歩  歩行距離36.2km[万歩計による推計]


同じカテゴリー(日本列島外周歩き旅)の記事画像
日本列島外周歩き旅 ⇒鳥取県鳥取市 2017.3.20
日本列島外周歩き旅 兵庫県新温泉町⇒ 2017.3.20
日本列島外周歩き旅 ⇒兵庫県新温泉町 2012.3.4
日本列島外周歩き旅 兵庫県香美町⇒ 2012.3.4
同じカテゴリー(日本列島外周歩き旅)の記事
 日本列島外周歩き旅 ⇒鳥取県鳥取市 2017.3.20 (2017-04-15 22:11)
 日本列島外周歩き旅 兵庫県新温泉町⇒ 2017.3.20 (2017-04-12 20:37)
 日本列島外周歩き旅 ⇒兵庫県新温泉町 2012.3.4 (2012-03-16 22:11)
 日本列島外周歩き旅 兵庫県香美町⇒ 2012.3.4 (2012-03-14 21:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。