2011年04月15日

【23】歩き遍路 3日目〈その8〉[2011年2月13日]

結局、(12)焼山寺には1時間半くらいいただろうか。
本日の宿「植村旅館」に向けて歩き出す。丁度、福山のAさんや70代くらいの夫婦も一緒に出発した。

山門を出ると、雪のため一人が歩けるだけのスペース分だけ踏み固められている。ここからはしばらく下り坂が続く。
ご夫婦はたぶん自分より遅いだろうと、先に進もうと思ったが先行されてしまう。適当な所で追い抜こうと思っていたのだが、逆に少しずつ離されていく。このご夫婦もなかなかの健脚だ。

(12)焼山寺からの下り道は、地図で見るよりはずっと長く感じる。
緊張しながら歩く。というのも、初めての遍路の時、一日目は普通の運動靴で歩いていたのだが、サイズが小さかったので指が痛くなってしまった。
それで、二日目にはやっぱりお遍路さんは地下足袋やろ、と(10)切幡寺の麓の店で購入して歩き出した。痛みは無くなって楽になったのだが、靴底が薄いからだろう、この下り道で膝を痛めてしまったのだ。

「杖杉庵」ではAさんがいらっしゃったが、お先に、と声を掛けて先に進む。
ここを過ぎてすぐに左の脇道に入る。道が凍結しており、かなり危険な個所があった。

車道に出てしばらく進むと、「おへんろ駅」と大きな看板があり、少し昔風の休憩所があった。今の時期は営業していない様子だ。

膝の痛みは無い。どうやら個人的な難関は通過したようで、ホッとする。

同じ敷地内に綺麗な公衆トイレがあり、利用させてもらう。Aさんやご夫婦もベンチで休憩しており、しばらくお話させてもらう。
ご夫婦は確か7~8回目の遍路との事で、この先の宿情報を提供してくれた。

明日(13)大日寺で、今回の区切り打ちは終了である。
今日の宿は「植村旅館」、Aさんの今日の宿は、神山の「民宿つじ荘」である。明日はおそらく自分の方が早く大日寺に到着し、帰宅することになるだろう。
「お元気で」と最後のお別れをして(結局、翌日も大日寺でお会いする)、玉ヶ峠に向かった。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(徳島))の記事画像
【71】歩き遍路 11日目〈その1〉[2011年8月13日]
【70】歩き遍路 10日目〈その4〉[2011年8月12日]
【69】歩き遍路 10日目〈その3〉[2011年8月12日]
【68】歩き遍路 10日目〈その2〉[2011年8月12日]
【67】歩き遍路 10日目〈その1〉[2011年8月12日]
【66】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月12日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(徳島))の記事
 【71】歩き遍路 11日目〈その1〉[2011年8月13日] (2011-10-30 16:27)
 【70】歩き遍路 10日目〈その4〉[2011年8月12日] (2011-10-28 19:37)
 【69】歩き遍路 10日目〈その3〉[2011年8月12日] (2011-10-25 19:51)
 【68】歩き遍路 10日目〈その2〉[2011年8月12日] (2011-10-23 20:58)
 【67】歩き遍路 10日目〈その1〉[2011年8月12日] (2011-10-21 22:57)
 【66】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月12日] (2011-10-19 20:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。