2011年04月07日

【19】歩き遍路 3日目〈その4〉[2011年2月13日]

「浄蓮庵」に向けて出発する。「一本杉庵」とも称されているようで、自分もこちらの名称で覚えていた。
ゆるやかな登りが続き、少しずつ福山のAさんとの距離が開いていく。
平坦・下り道では他の方に置いていかれるのだが、上りに関しては逆にリードを広げていく。
この辺りまで来ると、一面真っ白なため、靴の中に雪が入らないように、前の人たちがつけてくれた足跡を追いながら歩く。

「浄蓮庵」の手前約1㎞からは急な上り坂となる。急坂を登りきると、右手に弘法大師の大きな銅像が姿を現した。
はじめての遍路の時は、この突然現れた大きな銅像に、いたく驚かされた。
階段を上り、10時半頃「浄蓮庵」にたどり着いた。


山形のSさんや茨城のOさんも既に到着していた。Sさんはすぐに出発し、しばらくOさんと休憩する。

Oさんから、大きな杉やね、と言われ、そういえばここは「一本杉庵」とも言われるくらいだから大きな杉の木があるんだ、と当たり前の事にようやく気付く。
自分自身、ちょっと天然ボケが入っているのだ。

ここには、外壁が崩れむき出しの便器があったのだが、ありがたく使用させて頂く。

「旅館吉野」で一緒だった、滋賀のTさんがやって来たが、すぐに出発していかれた。
結局、このTさんが、一番早く(12)焼山寺にたどり着いたようだ。
福山のAさんもやや遅れて到着した。

ここは日当たりが悪くとても寒いので、暖かい場所で休憩しようと思い、10分ほど休んだだけで、早々に出発した。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(徳島))の記事画像
【71】歩き遍路 11日目〈その1〉[2011年8月13日]
【70】歩き遍路 10日目〈その4〉[2011年8月12日]
【69】歩き遍路 10日目〈その3〉[2011年8月12日]
【68】歩き遍路 10日目〈その2〉[2011年8月12日]
【67】歩き遍路 10日目〈その1〉[2011年8月12日]
【66】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月12日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(徳島))の記事
 【71】歩き遍路 11日目〈その1〉[2011年8月13日] (2011-10-30 16:27)
 【70】歩き遍路 10日目〈その4〉[2011年8月12日] (2011-10-28 19:37)
 【69】歩き遍路 10日目〈その3〉[2011年8月12日] (2011-10-25 19:51)
 【68】歩き遍路 10日目〈その2〉[2011年8月12日] (2011-10-23 20:58)
 【67】歩き遍路 10日目〈その1〉[2011年8月12日] (2011-10-21 22:57)
 【66】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月12日] (2011-10-19 20:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。