2011年03月30日

【15】歩き遍路 2日目〈その8〉[2011年2月12日]


まだ15時半頃である。これほど早い時間に宿に入るのは珍しい。
自分はゆっくり長く歩くタイプなので、宿への到着は、ほとんど17時以降になってしまうのである。

「旅館吉野」は新しく出来たばかりのようで、とてもきれいである。部屋に入り、入浴・洗濯を済ませるが、それでも夕食(18時)まで時間が余ってしまい、退屈してしまう。

食堂に行くと、今日の宿泊客は9名もいる。道中、出会わなかったので、こんなにいらっしゃるとは思わなかった。
どうやら、明日の朝、(12)焼山寺にチャレンジするのは、この9名と「さくら旅館」に泊まっている福山のAさんの10名となるようだ。(11)藤井寺門前の「ふじや旅館」はこの日、営業していなかった。

同じテーブルで食事をしたのは、茨城のOさん・山形のSさん・広島のBさんだった。
他には70代くらいの夫婦・お坊さんらしき方・滋賀のTさん・三重のRさんが同泊者である。
相変わらず食欲旺盛で、ご飯を3~4杯おかわりした。少食のOさんからも少しおかずを頂いた。

広島のBさんは、明日「すだち館」という所に泊まるそうだ。「へんろ地図」には載っていないが、(12)焼山寺を降りた所、「なべいわ荘」の少し手前にあるそうで、安くて良い宿らしい。

ちなみに、みなさんの明日の宿を参考までに‥
 △植村旅館‥‥自分・Oさん・Sさん・Tさん・Rさん(5名)
 △すだち館‥‥Bさん・お坊さんらしき方(2名)
 △つじ荘‥‥‥Aさん(1名)
 △(13)大日寺付近[バス利用]‥‥70代くらいの夫婦(2名)

まだお遍路のシーズンオフのためか、一人ひとりのことが把握出来てしまう。

よくお遍路の体験記では「なべいわ荘」に泊まられる方が多いようだが、この日はいないようだった。なぜだろう?営業していなかったのだろうか。

この宿には、大きな冷蔵庫が置いてあり、缶ビールやコーヒー・お茶などを自由に買えるようになっている。個人的にはとてもうれしいシステムとなっていた。


  旅館 吉野:一泊二食 6200円 ※翌日のおにぎり+300円
    宿泊客:歩き遍路9名



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(徳島))の記事画像
【71】歩き遍路 11日目〈その1〉[2011年8月13日]
【70】歩き遍路 10日目〈その4〉[2011年8月12日]
【69】歩き遍路 10日目〈その3〉[2011年8月12日]
【68】歩き遍路 10日目〈その2〉[2011年8月12日]
【67】歩き遍路 10日目〈その1〉[2011年8月12日]
【66】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月12日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(徳島))の記事
 【71】歩き遍路 11日目〈その1〉[2011年8月13日] (2011-10-30 16:27)
 【70】歩き遍路 10日目〈その4〉[2011年8月12日] (2011-10-28 19:37)
 【69】歩き遍路 10日目〈その3〉[2011年8月12日] (2011-10-25 19:51)
 【68】歩き遍路 10日目〈その2〉[2011年8月12日] (2011-10-23 20:58)
 【67】歩き遍路 10日目〈その1〉[2011年8月12日] (2011-10-21 22:57)
 【66】第14回 区切り打ち 出発[2011年8月12日] (2011-10-19 20:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。