2012年06月08日

【133】歩き遍路17日目〈その4〉[2012年4月6日]

気が付くと、ゆっくり歩いていた浦ノ内さんは、自分と同じペースで歩いている。肉刺の痛みが無くなってきたようだ。肉刺が出来ると、休憩直後が一番痛いが、歩いているうちに段々痛みが麻痺してきて、痛みを感じなくなる。

宇佐大橋を渡り終えるとすぐに、わりと新しい、旧へんろ道への看板が出ていた。急な坂道、と書いてある。今日は時間が押しているので難しいが、こういった道は一度歩かないと気が済まないタイプなので、明日時間があれば、通ってみたい。

明日、浦ノ内さんは浦ノ内湾の巡航船に乗るそうだ。そうそう、巡航船がある事を忘れていた。10時5分の便に乗るとの事。
明朝7時半に宿を出て、(36)青龍寺を参拝し‥‥と時間配分を考えてみると、9時半頃には船着き場に行けそうである。自分も利用させてもらうことにした。

海岸沿いにトイレが見えてきたので、ここで一息つくことにし、「三陽荘」に泊まるという浦ノ内さんとお別れした。既に夕方6時近くとなっているが、今日の宿は「国民宿舎土佐」なので、遅く到着しても大丈夫だろう。

広い道から右折して、(36)青龍寺へ向かう細い道へと入る。
以前とは雰囲気が変わったような気がする。ススキ野原だった池の周りに、舗装路が出来ており、随分と整備されたような感じだ。

少々薄暗くなった頃、青龍寺に到着した。夕方6時を過ぎているので、明日参拝することにしよう。宿は7年前にも泊まった「国民宿舎土佐」。もうひと踏ん張り、山を登らなければならない。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事画像
【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日]
【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日]
【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日]
【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日]
【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日]
【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事
 【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日] (2013-02-05 22:05)
 【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日] (2013-02-02 22:22)
 【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日] (2013-01-30 22:25)
 【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日] (2013-01-27 21:41)
 【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日] (2013-01-24 21:30)
 【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日] (2013-01-17 22:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。