2012年09月03日

【157】歩き遍路20日目〈その4〉[2012年4月9日]

国道56号線に戻って少し進むと、土佐くろしお鉄道の伊与喜駅がある。
ここで缶コーヒーでも飲みながら休憩を、と思ったら、駅にも関わらす自販機が無く、100m程来た道を買いに戻り、川崎のOさんと共に一休みとした。

Oさんは通し打ちで、(1)霊山寺から歩いて来ているのだが、こうやって休憩するのは初めてかも知れない、と話されたのでビックリしてしまった。

何でも、普通に休憩するということは無く、出会った地域の人たちと立ち話をすることが多いので、その時に休むくらいかなぁ、との事だった。
歩くペースは自分と同じくらいだが、道を間違えることが多いようなので、この先何度も会うことになるのである。

国道から離れて、熊井隧道に向かう道へと入った。Oさんは、自分の100mほど後ろを歩いている。

一本道ではなく、要所ごとの道しるべに従って歩いていく。少し上り道を進むと、トンネルが現れた。レンガ造りなので、昔の鉄道のトンネル跡かとも思ったが、そうではないようだ。
家田荘子さんの紀行文では、霊がいて怖くて通れなかったとの事だったが、特に何も感じなかったので一安心でした。

丘を越えて、小さな踏切を渡り、再び国道に合流した。
少し進むと「ウマ子の車」という、簡易な造りだが、わりと新しい感じの飲食店があった。所々で宣伝の看板があったのだが、営業しているとは思っていなかった。

メニューを見ると、自分好みだったので、ここで腹ごしらえをしていくことにした。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事画像
【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日]
【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日]
【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日]
【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日]
【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日]
【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事
 【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日] (2013-02-05 22:05)
 【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日] (2013-02-02 22:22)
 【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日] (2013-01-30 22:25)
 【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日] (2013-01-27 21:41)
 【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日] (2013-01-24 21:30)
 【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日] (2013-01-17 22:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。