2012年10月05日

【163】歩き遍路21日目〈その1〉[2012年4月10日]

早朝5時ごろ目が覚めると、一人のお遍路さんが出発していく姿が窓から見えた。
後でフロントの人に聞くと、この方が和歌山のHさんのようだった。Hさんを見かけたのはこれが最後となった。無事に宿毛まで歩き継ぐことが出来ただろうか。

朝食は7時から準備が出来るという事で、少し遅いのだがお願いしておいた。おそらく、歩き遍路のために少し時間を早くしてくれているようだった。食事中に他のお客さんもやって来たのだが、時間がまだということで一旦戻っていく、ということがあった。
遍路宿での食事はほとんど和食なので、たまには洋食を摂りたくなる。

朝食を終え、朝7時半にチェックアウトした。宿代は7000円ちょうどでビックリしてしまった。この値段でこんな立派な宿に泊まっていいものだろうか。
今まで泊まった遍路宿の中で、一番良い宿だった。

ホテルを出るとしばらくで、運動公園の中を歩く道となる。遍路シールはあるのだが、本当にここが遍路道なのか、と思ってしまう道である。

今日は、四万十川を渡る「下田の渡し」を利用予定である。へんろ地図には「遅くとも出発希望時刻の30分前までに電話で予約して下さい」と書いてあるので、宿を出て早々に連絡を入れた。
渡し船なので、おじいさんでも電話に出るのかと思ったが、わりと若そうで話しやすそうな方が出て、少し余裕を持って11時半頃にお願いできないか頼んでみると、大丈夫だと思います、との事だった。
思います、とは何か変だなーと思ったが、考えてみれば、天候の影響などで、必ずしも渡れるわけでは無いのかも知れない。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事画像
【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日]
【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日]
【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日]
【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日]
【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日]
【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事
 【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日] (2013-02-05 22:05)
 【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日] (2013-02-02 22:22)
 【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日] (2013-01-30 22:25)
 【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日] (2013-01-27 21:41)
 【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日] (2013-01-24 21:30)
 【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日] (2013-01-17 22:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。