2012年10月31日

【166】歩き遍路21日目〈その4〉[2012年4月10日]

四万十川の河口を船は進む。

日本一の清流と呼ばれている川であるが、河口部で水の流れもゆるやかなので、水が透き通っているというわけではないが、あの有名な四万十川を船で横断しているという事実に、とても良い気分となる。

これで、浦戸湾のフェリー・浦ノ内湾の巡航船・下田の渡しと、お遍路道中の船便は制覇したことになった。

わずか5分ほどで、対岸の初崎船着場に到着した。
元々の船着き場は土砂が溜まって使えなくなったそうで、現在はコンクリートの壁に船を横付けする形となっていた。階段を上って対岸に上陸した。

岸壁で乗船前に購入した缶コーヒーを飲みながら休憩することにした。栃木の方たちはそのまますぐに歩いて行ってしまった。

周囲には、初崎船着場の説明版がある。以前は四万十川には至る所に渡船があったが、現在残っているのはここだけだそうである。
ここの渡しにしても、以前廃止されたものが復活したわけであるから、出来るだけ利用していくようにしたいものである。

初崎の船着場を出発する。へんろ地図では、しばらくは車道を歩いてから左に入り歩きの道になるようになっているが、それらしき場所には会社が建っていて、遍路道を探してみるが見つからなかった。
あきらめて、そのまま車道を進むと、青い倉庫のある所に左に行ける道があった。軽トラックが止まっており、尋ねてみると、ここから行けるとの事だった。

お昼になっていたので、一旦そのまま進んで、その先にある「うどん屋田子作」でお昼とすることにした。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事画像
【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日]
【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日]
【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日]
【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日]
【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日]
【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事
 【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日] (2013-02-05 22:05)
 【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日] (2013-02-02 22:22)
 【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日] (2013-01-30 22:25)
 【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日] (2013-01-27 21:41)
 【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日] (2013-01-24 21:30)
 【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日] (2013-01-17 22:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。