2012年11月02日

【167】歩き遍路21日目〈その5〉[2012年4月10日]

店の近くまで来ると、遠くにお遍路さん二人の姿が見えた。離れていたので誰だか分からなかったが、一人はこれまで何度か会っている川崎のOさん、そしてもう一人が、これから何度も顔を合わせることになる、愛媛のSさんであることが、後で分かった。

「うどん屋田子作」には、一周目の時に寄りたかったのだが、入りそびれてしまったので、今回はぜひ立ち寄ろうと思っていた店である。国道沿いにポツンと建っている古い建物である。

中に入ると、わりと若くて愛想の良い店主さんだった。脱サラでもしたのだろうか。先客は地元の方が一名いらっしゃる。四万十川で取れた青さの「青さうどん」がお薦めですよ、と声を掛けてもらったので、それを注文した。
海藻たっぷりで健康に良さそうであり、美味しく戴いた。

店を出ると、一旦今来た道を戻り、先程の青い倉庫の所に来た。よく見ると、朽ち果ててしまった、へんろ道保存協力会の道しるべがあった。

畑や果樹、そして川沿いののどかな道を進む。国道を横断し、津蔵渕の集落の川沿いを歩く。この辺りは一巡目にも歩いたのでよく覚えている。

再び国道に合流する。この辺りで休憩したことがあるな、などと懐かしみながら、山に向かって歩いていく。

この先、へんろ道の中では一番長いトンネル、「新伊豆田トンネル」、そして、お遍路さんの有志が復元したという、トンネルの上を山越えする、「旧清水往還」の二ルートがある。
さて、どちらのルートを取ることにしようか。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事画像
【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日]
【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日]
【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日]
【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日]
【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日]
【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事
 【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日] (2013-02-05 22:05)
 【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日] (2013-02-02 22:22)
 【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日] (2013-01-30 22:25)
 【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日] (2013-01-27 21:41)
 【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日] (2013-01-24 21:30)
 【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日] (2013-01-17 22:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。