2012年11月07日

【169】歩き遍路21日目〈その7〉[2012年4月10日]

旧道から林道っぽい道に入り、しばらくで再びへんろ札があり、ここからは歩きの山道となった。
特別きついということもなく、淡々と上り続ける。頂上近くにはへんろ石らしきものもあり、昔はこの道が使われていたことが分かる。

写真は、頂上の茶屋があったらしい場所である。
竹に囲まれて、こんな場所にお茶屋さんがあったとは信じられないが、地面には陶器の破片がちらばっていた。

頂上からの最初の下りの部分が、竹藪の中の道なき道を進む感じで、少々歩きづらく分かりにくかったが、トラロープがあったり、竹にマジックで矢印が書かれていたり、CDがぶら下げてあったりと、手作り感満載の案内が、進むべき道へと誘導してくれた。
短いながらも難所を越え、歩きやすい下りの道となる。山道を歩いたことで、少し膝が痛くなってきた。

その内、シダ刈りお接待の鎌が置いてある場所に到着した。よし、頑張ろう、ということで、サクサクと周囲の草を刈り取った。

一度でいいから、遍路道の維持管理をしてみたかったので、微力ながらも参加することが出来て、とてもうれしかった。
何ヶ所かに鎌が置いてあったので、時間が気になりつつも、少しずつ草の刈取りをした。

山を下っていて、膝の痛みが消えていることに気が付いた。少し立ち止まったことで、痛みが無くなったのかも知れないが、不思議な力も働いたような気がする。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事画像
【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日]
【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日]
【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日]
【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日]
【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日]
【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事
 【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日] (2013-02-05 22:05)
 【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日] (2013-02-02 22:22)
 【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日] (2013-01-30 22:25)
 【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日] (2013-01-27 21:41)
 【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日] (2013-01-24 21:30)
 【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日] (2013-01-17 22:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。