2013年01月17日

【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日]

←少々昔風の宿泊者名簿に記入する

入浴を終え、食堂に行くと、既に宿泊者の方たちが食事をしていた。

一般の方4人組、そして歩き遍路は、愛媛のSさんと初めて見かける方が、会話をしている。話を聞いていると、富山から来られたようである。
浦の内湾で福井の方に会って、今度は富山の方と出会えた。

この方、富山県南砺市から来られたそうで、金沢市とは県境を挟んで隣同士である。
確か、遍路2~3回目だったかで、今回は、日数が限られていることから、公共交通機関もたまに使いながらの逆打ち、との事だった。60代前半くらいだろうか。
バスにはお客さんが全然乗っておらず、宿毛まで貸切だったそうである。

明日は早起きして(39)延光寺へ往復し、宿に戻って朝食を食べてから月山神社の方へ行こうか、どうしようかと話していた。
同じ北陸人に、それも高知県の端っこで出会えて、うれしい限りである。

食事もとても美味しく頂きました。


 米屋旅館:一泊二食 6000円 
 ※203号室五月‥‥お茶・シーツあり。洗面あり。自販機は少し先にあり。朝食は6時から。
   洗濯代100円?
   宿泊客:歩き遍路3人、一般客4人組



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事画像
【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日]
【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日]
【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日]
【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日]
【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日]
【197】歩き遍路24日目〈その9〉[2012年4月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事
 【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日] (2013-02-05 22:05)
 【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日] (2013-02-02 22:22)
 【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日] (2013-01-30 22:25)
 【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日] (2013-01-27 21:41)
 【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日] (2013-01-24 21:30)
 【197】歩き遍路24日目〈その9〉[2012年4月13日] (2013-01-14 22:22)

この記事へのコメント
初めまして。
月山神社は札所では無いと思うのですが、少し遠回りに成りますね。
遍路お疲れ様です。
Posted by korosuke at 2013年01月22日 08:13
こちらこそ初めまして。
コメント、ありがとうございます。

月山神社は、歩き遍路なら一度は行っておきたい場所のような気がします。
通常のルートよりは半日ほど時間が掛かりましたが、海を眺めながら気持ち良く歩けました。
Posted by こいったんこいったん at 2013年01月22日 21:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。