2013年01月30日

【201】歩き遍路25日目〈その3〉[2012年4月14日]

(39)延光寺を出発、一本南側の遍路道を発見すべく、注意深く遍路シールを探しながら歩いたのだが、気が付くと国道56号線の辺りまで来てしまっていた。

一本向こうの道路が三原方面から延光寺に向かう遍路道となっており、一人のお遍路さんが対向していった。

国道に出て、宿毛市内へと戻る。一旦旧道に入った所で、向こうから見覚えのある方がやって来た。「民宿叶崎」で同宿し、「大島屋旅館」に泊まっていた、福島県喜多方の方だ。
今回は(39)延光寺で区切り、平田駅から帰るそうである。「人生、これからやぞ」と励ましてもらい、お別れした。

宿毛大橋を渡って右折すると、荷物を背負った愛媛のSさんの姿が遠くに見えた。(40)観自在寺は反対方向なのだが、なぜここにいらっしゃるのだろうか。
後で聞くと、道に迷わないように、念のため遍路道に戻ってきたとの事だった。

丁度午前10時に、宿へと帰り着いた。少し急いで歩き、往復3時間だった。
預かってもらっていたザックを受け取り、「米屋旅館」を出発した。

旅館のあるアーケード街を少し探検してみた。横丁に入ってみると、ほとんどの店が廃業しており、パチンコ屋などの跡が残っていた。郊外大型店が出来る前は、さぞかし賑わっていたのだろう。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事画像
【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日]
【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日]
【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日]
【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日]
【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日]
【197】歩き遍路24日目〈その9〉[2012年4月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(高知))の記事
 【203】歩き遍路25日目〈その5〉[2012年4月14日] (2013-02-05 22:05)
 【202】歩き遍路25日目〈その4〉[2012年4月14日] (2013-02-02 22:22)
 【200】歩き遍路25日目〈その2〉[2012年4月14日] (2013-01-27 21:41)
 【199】歩き遍路25日目〈その1〉[2012年4月14日] (2013-01-24 21:30)
 【198】歩き遍路24日目〈10〉[2012年4月13日] (2013-01-17 22:15)
 【197】歩き遍路24日目〈その9〉[2012年4月13日] (2013-01-14 22:22)

この記事へのコメント
国道沿いを歩いたり、車で通った時にお遍路さんを見かけますから。
歩き遍路の方を見かけると、今日はどの位歩くのだろうか?何処まで行くのだろうか?とか
何時も気になります。
Posted by korosuke at 2013年01月31日 06:31
そうでしたか。日常的に、歩き遍路さんを見かけることがあるのですね。

自分も結構、他のお遍路さんが、これまでどういう日程で歩いてきたか、とか、今日はどこの宿に泊まって明日はどこまで歩くのか、などに興味深々なタイプです。
Posted by こいったんこいったん at 2013年01月31日 21:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。