2013年05月27日

【253】歩き遍路30日目〈その8〉[2012年4月20日]

集落内には、個人の方による、真新しい看板も立っていた。
遍路道の案内、そして〇〇邸跡と、離村した家の名前が載っている。この村を離れた方によるものではないだろうか。

「山へんろ道、道険しく足元を十分注意して、お参り下さい。」と書かれている。
この方のお気持ちに沿えるように、このルートを歩いてくれる人が増えてくれるとうれしいのだが、ずっと手前にあった「不通」と書かれた看板があったことからも、ここを歩くお遍路さんは、かなり少ないだろう。

しばらくは廃屋があったりするが、直に山道となった。かなり急な上りで、これが結構きつかった。道自体は、春先ということもあるのか、それほど草も生えておらず、歩きに差し支えはなかった。

森の中を抜けると、急に明るくなる。木が伐採されて、灌木の中の道となった。視界が開け、日差しが心地良い。随分と高い所まで登って来たものである。
もう少し上りが続く。この頂上が、八丁坂との合流点だったらうれしいのだが。

他のお遍路さんのブログに、この辺りで道に迷った、という記事を読んだことがあったので、少々気を付けていたのだが、今回歩いた限りでは、道に迷うような場所はどこなのか分からなかった。

また、へんろ地図には「落石のおそれあり、自己責任で通行してください」と書かれてあるが、どこのことだろうか、と思いつつ歩き続ける。

再び森の中に入ると、頂上付近に到達した。残念ながら、ここは八丁坂との合流点ではなかった。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事画像
【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日]
【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日]
【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日]
【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日]
【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日]
【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事
 【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日] (2014-03-21 22:44)
 【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日] (2014-03-19 22:04)
 【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日] (2014-03-17 22:58)
 【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日] (2014-03-15 22:57)
 【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日] (2014-03-13 20:52)
 【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日] (2014-03-11 19:45)

この記事へのコメント
スゴイ山道を歩いてるのですね。
落石・・歩き遍路は全て自己責任ですよね。
でも山で迷子は、キツイですね。
Posted by korosuke at 2013年09月04日 19:01
こんばんは。
遍路道は、山奥の道もあれば大きな街の中もあったりと、バラエティに富んでいることも魅力の一つでしょうか。

迷子にならないように、遍路札を注意深く探しながら歩いています。
Posted by こいったん at 2013年09月04日 19:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。