2013年07月19日

【271】歩き遍路32日目〈その1〉[2012年4月22日]

朝食は7時からとなっているが、少し早めに用意してくれるということで、お願いしておいた。バイキング形式だったので、久しぶりに洋食の朝食を摂る事が出来た。

部屋に戻り準備をしていると、窓の外に一人のお遍路さんが宿の写真を撮っている姿が見えた。夕食・朝食と隣に座っていた方だ。話はしなかったが、お遍路さんだったようだ。

この方が、これから最終日の(60)横峰寺までつかず離れずとなる、沖縄のOさんである。お笑いのノッチに似ていたので、心の中ではノッチさんと呼んでいました。

7時半前に松山YHを出発し、8分で道後温泉の本館前に到着した。
一巡目の時には、いきなり現れたこの建物に驚いたものである。ノッチさんが、温泉の方に道を尋ねていたので、一緒に聞かせてもらった。

アーケード街を抜け、しばらくすると、パラパラと雨が降り出して来た。小雨ではあったが雨具の準備をする。ちょうど銀行の軒先に駆け込むと、初めて見かけるお遍路さんも同じように雨具を用意していた。

この時点では分からなかったのだが、この方が大洲の「うめたこ旅館」で同宿していた方だった。普通の金剛杖ではなく、どこかで拾ってきたような太い枝を杖代わりに歩いていた。
今日一日だけの短い付き合いではあったが、印象に残る方だった。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事画像
【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日]
【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日]
【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日]
【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日]
【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日]
【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事
 【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日] (2014-03-21 22:44)
 【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日] (2014-03-19 22:04)
 【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日] (2014-03-17 22:58)
 【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日] (2014-03-15 22:57)
 【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日] (2014-03-13 20:52)
 【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日] (2014-03-11 19:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。