2013年10月02日

【296】歩き遍路34日目〈その9〉[2012年4月24日]

世田薬師の手前で左の細い道に入って行くが、トイレに行きたかったので世田薬師の方に行ってみる。道路沿いにすぐ見つかったので、利用させてもらった。

踏切を渡り、県道との突き当りまで来ると、右手の道の遠くに、沖縄のOさんの姿が見えた。道を間違えたのだろう。

先に進み、遍路道沿いにある「臼井御来迎」に立ち寄った。へんろ道保存協力会の道しるべには「番外霊場 臼井の水」と書かれてある通り、確か飲み水にはなっていなかったが、水が湧き出している場所だった。

沖縄のOさんもやって来たが、すぐに出発して行った。今日も、この先の「栄家旅館」で、打ち合わせたわけではないのだが、今晩も同宿である。先程は、世田薬師の所で左に入る分岐を見落としてしまったそうである。

この辺りは、昔は役場のある一つの町だったのだろうか、住宅や商店が狭い道に並んでいる。その一角にあるお寺でトイレをお借りした。
境内の一角には、安価で泊まれるスペースを提供していた。善根宿だろう。山門脇にあったベンチに座り、お菓子を食べながら一休みした。

お寺を出発、ちょっと寄り道して、へんろ地図にも掲載されている「ビジハウス・イン国安」はどんな宿かなー、と前を通った。

遍路道に戻る。東予西中ではソフトテニス部が活動していた。しばらく様子を眺めていると、生徒さんらがきっちり挨拶してくれた。おそらくかなりの強豪校だろう。
周りの風景を眺めながらのんびりと歩く、午後のひと時である。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事画像
【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日]
【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日]
【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日]
【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日]
【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日]
【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事
 【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日] (2014-03-21 22:44)
 【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日] (2014-03-19 22:04)
 【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日] (2014-03-17 22:58)
 【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日] (2014-03-15 22:57)
 【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日] (2014-03-13 20:52)
 【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日] (2014-03-11 19:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。