2013年10月28日

【305】歩き遍路35日目〈その6〉[2012年4月25日]

へんろ地図のH460 と書いてある分岐で写真を撮ったりしている間に、一人のご老人が追い越して行った。遍路衣装では無かったが、お遍路さんだろうか。

分岐を、へんろ地図通りに進む。道は下る一方かと思っていたが、少々上り道もあって、疲れ倍増であった。

先程のご老人の姿が前に見えているが、なかなか差が縮まらない。かなりの健脚である。H310からH180のジグザグコースを下りた辺りでちょうど一緒になり、小さな木のベンチがあったので、休憩とした。

宇和島から来られたそうで、年齢は85才との事だった。少々耳は遠かったのだが、85才で自分と同じペースで山を下りることが出来るとは、すごい方である。この方もお遍路さんだったが、番外を中心に周っており、その納経帳を見せてもらったりした。

休憩を終え、このご老人と一緒に出発する。道は、歩きの道から舗装路へと変わっている。

今日は「ビジネス旅館小松」に泊まる、との事だった。
この宿に泊まり、お肉を腹一杯食べたい気持ちもあって、行程を随分と迷ったのだが、今日いっぱい歩いて帰宅することで、ほぼ気持ちは固まっていた。

白滝奥之院の横を通る。ここは滝行が出来ると聞いた事がある。訪れる人は少なそうな感じだが、ご老人の話では、ここには納経してくれる方が常駐しているそうである。

さらに山を下ると、視界が開けてくる。大谷池には、利用はしていないが、新しいきれいなトイレが完成していた。
へんろ地図では、(甲)と(乙)のコースがあるが、(甲)のコースを選択した。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事画像
【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日]
【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日]
【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日]
【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日]
【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日]
【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事
 【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日] (2014-03-21 22:44)
 【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日] (2014-03-19 22:04)
 【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日] (2014-03-17 22:58)
 【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日] (2014-03-15 22:57)
 【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日] (2014-03-13 20:52)
 【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日] (2014-03-11 19:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。