2013年11月03日

【307】歩き遍路35日目〈その8〉[2012年4月25日]

伊予小松駅を出て、(62)宝寿寺に到着した。
今回の20日間にも及ぶ、長い長い遍路旅での最終札所である。

入口には、遍路石がたくさん置かれている。道路工事などで撤去されたものが集められたのだろうか。お寺の名前よりも、一國一宮の石柱が目立っている。

このお寺は、四国八十八ヶ所の霊場の中でも、唯一かと思うが、納経時間が8時からと1時間遅く、昼に1時間の休憩がある、というお寺である。何か複雑な事情がありそうな札所だ。

団体さんと一緒になりながら参拝していると、岐阜のご夫婦がやって来た。時間があったので、(63)吉祥寺を参拝して来たそうである。奥さんが、今日の予定は決まった?と聞いてくる。昨晩の食事時に、「ビジネス旅館小松」に泊まるか、帰宅するかで迷っていることを話していたからである。

ご夫婦と別れ、国道沿いを歩き、食事が出来る場所を探した。もうお腹ペコペコであるが、なかなか見つからない。駐車場が広いローソンがあった。味気ないが、ここで腹ごしらえをすることにした。ナポリタンと缶コーヒーを買い、店の裏手に座り込んで食べることにした。

来た道を戻り、伊予小松駅に到着した。
この駅からは、(62)宝寿寺が見え、白衣を身に着けた参拝客の姿が見える。こちらは遍路衣装を解き、もうお遍路さんではない。まだお遍路さんでいられる人たちが羨ましくなる。

南の方角には、「ビジネス旅館小松」がある通りが伸びている。そこに、沖縄のOさんが歩いている後姿が、遠くに見えた。これから宿に入るのだろう。

Oさんとは、松山YHで同宿してからの長い付き合いとなった。明日、新居浜駅から帰ると聞いている。もちろん、こちらの姿に気付いていない。遠くから、お元気で、とこの先のご健闘を祈った。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事画像
【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日]
【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日]
【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日]
【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日]
【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日]
【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事
 【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日] (2014-03-21 22:44)
 【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日] (2014-03-19 22:04)
 【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日] (2014-03-17 22:58)
 【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日] (2014-03-15 22:57)
 【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日] (2014-03-13 20:52)
 【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日] (2014-03-11 19:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。