2014年01月30日

【329】歩き遍路38日目〈その3〉[2012年6月19日]

雨に煙る(65)三角寺である。長い階段を上り、参拝する。一組・二組程度の参拝客のみであった。

ここから[13]仙龍寺への遍路道の入口を探す。
確か、本堂の辺りから道が続いているはずで、裏へ回ったりとあちこち探してみるがなかなか発見出来ない。

本堂に向かって左後ろ辺りに行ってみると、古い小さな看板があり、細い道が続いていた。
あらかじめ歩くつもりで探さないと分からないかも知れない。

納経をしてもらうと、これからどこへ向かうのか聞かれ、[13]仙龍寺へ、と応えると、分岐を右へ右へと進むようにアドバイスされた。車道を進む前提で話をしていた。
納経所では、遍路道ではなく車道を勧められると聞いていたので、遍路道を歩きます、とは言えなかった。

納経を終え、少し休んでから、奥にある本堂前を通り、別格13番の仙龍寺へと向かった。

遍路道入口の古い看板には、並足3時間・ゆる足4時間と書いてある。(12)焼山寺への登り口のようだ。

森の中へと入って行く。いよいよ奥深い山の中のお寺へ、と思ったが、一旦、田んぼや家がある開けた場所に出てから、再び山の中に入って行った。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事画像
【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日]
【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日]
【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日]
【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日]
【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日]
【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事
 【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日] (2014-03-21 22:44)
 【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日] (2014-03-19 22:04)
 【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日] (2014-03-17 22:58)
 【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日] (2014-03-15 22:57)
 【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日] (2014-03-13 20:52)
 【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日] (2014-03-11 19:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。