2014年02月24日

【336】歩き遍路38日目〈10〉[2012年6月19日]

一巡目の時にも、この別格14番の常福寺(椿堂)に立ち寄ったので、何となく覚えがあった。
集落の一角にお寺があり、トイレだけお借りして後にしたような気がする。

ここには男性のシンボルを象った石仏があったと記憶していたが、見当たらなかった。違うお寺だったかなあと思ったが、今日この後泊まった「民宿岡田」のご主人から、見てきた?と聞かれたので、やはりこの常福寺だったようだ。どこにあったのだろうか。

納経してもらうが、納経代をサービスしてくれた上、缶コーヒーのお接待まで頂いた。別格の数珠を購入して、[14]常福寺(椿堂)を出発した。

国道192号線の広い道路に出た。この道は幹線国道になるのだろうか、意外と交通量が多い。これから山を越えます、といった雰囲気が感じられる道である。

国道沿いには、真新しいヘンロ小屋「第37号しんきん庵・法皇」が出来ていたが、休憩せずに先へと進む。

ドンドンと山深くに入って行く。(66)雲辺寺へは、へんろ地図にも書かれているが、三つのルートがあるようである。地図では①となっている、「曼陀峠道」ルートの分岐があった。このルートが旧来の遍路道と書いてあるので、いずれは歩いてみたい。

前回は「境目トンネル」を経由して民宿岡田に泊まったので、今回は「境目峠」を歩いてみるつもりである。写真の道しるべが現れたので、道路を横断して、進行方向右手の方に入って行った。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事画像
【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日]
【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日]
【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日]
【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日]
【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日]
【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(愛媛))の記事
 【349】歩き遍路39日目〈その9〉[2012年6月20日] (2014-03-21 22:44)
 【348】歩き遍路39日目〈その8〉[2012年6月20日] (2014-03-19 22:04)
 【347】歩き遍路39日目〈その7〉[2012年6月20日] (2014-03-17 22:58)
 【346】歩き遍路39日目〈その6〉[2012年6月20日] (2014-03-15 22:57)
 【345】歩き遍路39日目〈その5〉[2012年6月20日] (2014-03-13 20:52)
 【344】歩き遍路39日目〈その4〉[2012年6月20日] (2014-03-11 19:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。