2014年03月23日

【350】歩き遍路40日目〈その1〉[2012年6月21日]

「民宿岡田」での朝食は6時からだったので、6時40分過ぎには出発することが出来た。

おやじさんが見送りに出てくれた。歩き遍路界では有名人なので、写真を載せても大丈夫だろう。

残念ながら、晴れたのは昨日だけ、今日も雨模様である。これからますます激しく降り出し、ずぶ濡れになって歩いた一日となる。

しばらくは佐野の集落の道を歩くが、村はずれから左の山手の歩きの道へと入っていく。少々急な登り道となっている。

集会所のような建物の軒下で、一人のお遍路さんが休んでいた。久しぶりの歩き遍路さんだ。あいさつをして通過した。

後で話をして分かったのだが、このお遍路さんは「西条国際ホテル」や旧土居町のラーメン屋さんで一緒だった彼だった。
視力が良くないので、この時は気が付かなかった。

高速道路の横を上り、道路を上から見下ろす形となる。車で走っている人たちは、お遍路さんを発見したら、なぜこんな場所に、と驚くことだろう。

土の歩きの道となる。森の中を進むので雨は身体にそれ程かからないが、足元はグチャグチャである。
林道に合流するまでの道がかなりきついのだが、距離も短いので、ここは一気に歩き続ける。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(香川))の記事画像
【484】第18回 区切り打ち 帰宅[2014年2月11日]
【483】歩き遍路51日目〈その7〉[2014年2月11日]
【482】歩き遍路51日目〈その6〉[2014年2月11日]
【481】歩き遍路51日目〈その5〉[2014年2月11日]
【480】歩き遍路51日目〈その4〉[2014年2月11日]
【479】歩き遍路51日目〈その3〉[2014年2月11日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(香川))の記事
 【484】第18回 区切り打ち 帰宅[2014年2月11日] (2015-06-19 20:35)
 【483】歩き遍路51日目〈その7〉[2014年2月11日] (2015-06-14 18:14)
 【482】歩き遍路51日目〈その6〉[2014年2月11日] (2015-06-09 20:12)
 【481】歩き遍路51日目〈その5〉[2014年2月11日] (2015-06-04 15:32)
 【480】歩き遍路51日目〈その4〉[2014年2月11日] (2015-05-30 21:44)
 【479】歩き遍路51日目〈その3〉[2014年2月11日] (2015-05-25 15:38)

この記事へのコメント
阿波池田のつり橋、懐かしいですね。
私も、箸蔵寺詣での時に渡りましたよ。「山びこ打線」で有名をとどろかせた池田高校を一目見ようとの不純な動機から・・。グレーチング敷きでスケルトン効果跋文のつり橋に、思わず腰がひけました。
ブランチに立ち寄った対岸のビジネスホテルのお姉さん。ガラパゴスのイグアナを見るような顔で「あの橋渡る人(遍路)、めったにいないわよ」・・お互いに、「ガラヘン」となったわけですね(笑)
蛇足ですが、池田高校。山間の木造校舎をイメージしていましたが、街なかの堂々とした鉄筋校舎。いささかがっくり、でした。
Posted by 越前おろしそば at 2014年03月24日 08:18
初めまして。
あのつり橋を渡られたのですね。同じ怖さを共有出来てうれしいです。
つり橋を渡るお遍路さん率は3%くらいでしょうか(笑)

箸蔵寺へ向かう途中で見掛けて、絶対帰りに渡ろうと思いました。
あの網目の鉄板は、グレーチングという名前なんですね。

池田高校は、山の中の分校のような高校というイメージがあるので、木造校舎かもと思ってしまうのは、よく分かります。
Posted by こいったんこいったん at 2014年03月24日 20:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。