2014年04月24日

【366】歩き遍路41日目〈その10〉[2012年6月22日]

このお寺は、海岸寺の奥之院となっていた。奥之院なので、申し訳ないのだが境内をさっと通過して、[18]海岸寺へと向かった。

山門の両脇には、他のお寺と違ってお相撲さんの像がある、変わった門だった。力士門か相撲門か。
案内板には、貧寺のため、後世に残る像を造る資力が無かった、と正直に書かれていた。
境内には人の気配がなく、小ぢんまりとしていた。

そこに、衝撃的な、こんな張り紙が‥‥本堂はこちらにあるが、大師堂は先程通り過ぎた奥之院にあるとの事だった。距離は140mとなっているが、戻るのを躊躇するくらいの距離はあったように思う。納経はどちらでも出来るようである。

[18]海岸寺にはユースホステル(宿坊?)が併設されているようで、それらしき宿泊棟がある。本堂で参拝を終え、自販機があったので、缶コーヒーを買い休憩とした。

さて大師堂はどうしようか、先程通ったので遠慮しようかとも思ったが、やはり真面目に参拝しなければ、と大師堂のある奥之院へと戻ることにした。

こちらの方は広々とした境内となっている。
大師堂の右には木造の渋い納経所がある。納経書きのお坊さん?が、中に入ってお参りしてもいいよ、と言ってくれたのだが、急いでいるから、と最初はお断りした。

(71)弥谷寺からの山道で川の中を歩いてきたので、靴の中はビショビショで靴下が濡れているから、というのもあった。
これから、通常の参拝順を変えて(74)甲山寺に向かう予定だったが、急がないと納経時間に間に合いそうに無かったからである。しかしせっかくの機会なので、甲山寺への参拝は後日にし、中でお参りさせてもらうことにした。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(香川))の記事画像
【484】第18回 区切り打ち 帰宅[2014年2月11日]
【483】歩き遍路51日目〈その7〉[2014年2月11日]
【482】歩き遍路51日目〈その6〉[2014年2月11日]
【481】歩き遍路51日目〈その5〉[2014年2月11日]
【480】歩き遍路51日目〈その4〉[2014年2月11日]
【479】歩き遍路51日目〈その3〉[2014年2月11日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(香川))の記事
 【484】第18回 区切り打ち 帰宅[2014年2月11日] (2015-06-19 20:35)
 【483】歩き遍路51日目〈その7〉[2014年2月11日] (2015-06-14 18:14)
 【482】歩き遍路51日目〈その6〉[2014年2月11日] (2015-06-09 20:12)
 【481】歩き遍路51日目〈その5〉[2014年2月11日] (2015-06-04 15:32)
 【480】歩き遍路51日目〈その4〉[2014年2月11日] (2015-05-30 21:44)
 【479】歩き遍路51日目〈その3〉[2014年2月11日] (2015-05-25 15:38)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。