2014年08月19日

【408】歩き遍路45日目〈その7〉[2012年6月26日]

(84)屋島寺での参拝を終えた頃に、広島のおねえさんもやって来た。

昨日は、(83)一宮寺の数km先にある善根宿に泊まったそうだが、一宮寺の納経に間に合わなかったので、今朝再び数km歩いて一宮寺へと戻ってから歩き始めたそうで、かなりの距離をロスした、との事だった。
これから参拝するようなので、自分とは少し差がついてしまうだろう。この先、急な下り道が続くことをお伝えして別れた。

屋島寺の境内を出て、しばらく頂上付近を散策した。
ドラマ「ウォーカーズ」で、三億円当たれ~と石を投げていた(かわらけなげ)場所を探すためである。前回来た時も探したのだが見つからなかったので、今回はもう少し広い範囲を歩いて探してみた。

談古嶺という景色の良い場所に行ってみたのだが、石を投げた場所の建物や、的になる岩が見つからなかった。

ここで、ランニングをしている一回りくらい年上の方が話し掛けてくれたのだが、お遍路について、全然知らない感じの方だった。四国にもこういった人がいるのか、と不思議だった。丸亀から来たと話していたが、県外出身なのだろうか。

今回も結局、石を投げた場所を発見出来ず、あきらめて先に進むことにした。

後で調べてみると、屋島寺の山門を左に行くと、それらしき場所、他にも土産物屋から水族館、ホテルなどもあるようである。山門横から、そんな賑やかな場所へ行けたとは。案内があったかなあ。もう一度、行って確認してみたい。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(香川))の記事画像
【484】第18回 区切り打ち 帰宅[2014年2月11日]
【483】歩き遍路51日目〈その7〉[2014年2月11日]
【482】歩き遍路51日目〈その6〉[2014年2月11日]
【481】歩き遍路51日目〈その5〉[2014年2月11日]
【480】歩き遍路51日目〈その4〉[2014年2月11日]
【479】歩き遍路51日目〈その3〉[2014年2月11日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(香川))の記事
 【484】第18回 区切り打ち 帰宅[2014年2月11日] (2015-06-19 20:35)
 【483】歩き遍路51日目〈その7〉[2014年2月11日] (2015-06-14 18:14)
 【482】歩き遍路51日目〈その6〉[2014年2月11日] (2015-06-09 20:12)
 【481】歩き遍路51日目〈その5〉[2014年2月11日] (2015-06-04 15:32)
 【480】歩き遍路51日目〈その4〉[2014年2月11日] (2015-05-30 21:44)
 【479】歩き遍路51日目〈その3〉[2014年2月11日] (2015-05-25 15:38)

この記事へのコメント
こんにちは
屋島寺の「こちらが表玄関です」みたいな顔をしている東門をくぐり、眼前に五剣山を望むと気持ちが折れそうになりますね。だって、ここから海抜0㍍あたりまで滑り落ちて、また山登りが待っているんですから・・・。
眼下に壇ノ浦をにらみ、義経のひよどり越えの心境を思いながら斜面を落ちていくんでしょうね、多くの遍路さんは・・・。私は、スキーのジャンパーの気持ちで甚五郎ホテルに背を向けました。次回は、ゆったり飛翔するコンドルにでも変身しようかな・・・。
Posted by 越前おろしそば at 2014年08月20日 16:43
こんばんは。確かに、あの東門の方が賑やかで、表玄関みたいな顔をしていますね。山門の方は静かで、裏から入ったような気になりました。

撮った写真を見返してみると、壇ノ浦を挟んで、八栗寺のある五剣山が目の前にあるじゃないですか‥‥あまり頭に無かったです、すいません。飛んで行けそうな距離ですね。まるで、焼山寺の手前のようなシチュエーションです。
0から250m登る、などが多いので、結構滅入りますよね。
Posted by こいったんこいったん at 2014年08月20日 22:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。