2014年09月09日

【415】歩き遍路46日目〈その2〉[2012年6月27日]

缶コーヒーを買って一休みし、出発する。
この辺りは、人の名前のような、造田是広という集落名のようだ。

ここから、遍路道を外れて広瀬橋を渡り、県道3号線を進むことにした。銀行(信用金庫)でお金を下ろしたかったからである。
こちらの道の方が大通りで、銀行がありそうな感じがしたのだが、結局は見つからなかった。

(87)長尾寺は、旧長尾町の街中にあるお寺である。ちょうど、栄荘で一緒だった、松山のOさんが参拝を終えた所だった。

遍路道沿いに看板が多かったと話していたが、この先も真新しい看板が多く、遍路道の案内板や、史跡があればその場所の云われも詳しく解説されている。

Oさんは、山門で一礼して先に出発していった。改めて写真をみると、きっちりとお辞儀をしているなあ。
長尾寺でも一人っきりになってしまったが、その後一人二人と地元の方がお参りにきていた。

この(87)長尾寺は、「定年からは同行二人」の小林淳宏さんが、どこの宿にも泊まれずに、野宿をしたお寺である。裏の墓場だったのだが、その場所を見に行くのを忘れてしまっていた。
翌日、與田寺で満願した後、車でこの寺に戻ってきて探索することになった。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(香川))の記事画像
【484】第18回 区切り打ち 帰宅[2014年2月11日]
【483】歩き遍路51日目〈その7〉[2014年2月11日]
【482】歩き遍路51日目〈その6〉[2014年2月11日]
【481】歩き遍路51日目〈その5〉[2014年2月11日]
【480】歩き遍路51日目〈その4〉[2014年2月11日]
【479】歩き遍路51日目〈その3〉[2014年2月11日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(香川))の記事
 【484】第18回 区切り打ち 帰宅[2014年2月11日] (2015-06-19 20:35)
 【483】歩き遍路51日目〈その7〉[2014年2月11日] (2015-06-14 18:14)
 【482】歩き遍路51日目〈その6〉[2014年2月11日] (2015-06-09 20:12)
 【481】歩き遍路51日目〈その5〉[2014年2月11日] (2015-06-04 15:32)
 【480】歩き遍路51日目〈その4〉[2014年2月11日] (2015-05-30 21:44)
 【479】歩き遍路51日目〈その3〉[2014年2月11日] (2015-05-25 15:38)

この記事へのコメント
こんばんは
結願が間近の道はなかなかゆっくり歩けなくて、気が急くのが情けなくなります。私は、今回こいったんさんが歩かれなかった旧阿波道の風情が好きです。この道だけは鮮明に思い出されます。鴨部川沿いの堤防を行き、遍路休憩所から左に曲がり、長尾寺に向かい直線に伸びる簡易舗装の田んぼ道です。(地道だったらもっといいんだけど・・・)やはり遍路には都会の雑踏は似合いませんね。何の変哲もないありふれた風景の中を歩く平凡さが大好きです。まるで我が人生みたいに・・・。
Posted by 越前おろしそば at 2014年09月10日 20:39
こんばんは。長尾寺への遍路道は田園風景の中を歩く、のどかな道でしたね。一度歩いているのでルートを変えたのですが、「旧阿波道」と聞くと今回も歩いておけばよかったと思ってしまいます。県道の方は、あまり記憶に残っていません。
平凡な人生って貴重で素晴らしいかと。望んでも得られません。
Posted by こいったんこいったん at 2014年09月10日 22:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。