2015年01月24日

【449】歩き遍路49日目〈その4〉[2014年2月9日]

大屋敷の集落を通過し、[20]大滝寺に向けて、山道を上って行く。
この先にも、車道をショートカットする道があるようだが、これも発見出来なかった。見つけたとしても、この雪では入れなかっただろう。

車道の細い轍に沿って歩いていく。前方が急に明るくなって来た。ようやく峠に来たか、と期待する。
除雪された雪の塊のようなものが見えてきた。「さぬき温泉」からの道との合流地点だった。

広場のようになっており、雑に除雪してあった。麓の眺めも良く、ここで休憩することにした。下は雪なので、う〇こ座りである。
除雪がされているのはこの場所まで。大滝寺まであと少しなので、お寺まで雪を除けてくれてもよさそうなものだが、管理上の何かがあるのだろう。

奥の湯温泉で作ってもらったおにぎりを食べていると、ゴーと大きな音がする。車がやって来たのには驚いた。3時間ぶりの車である。

兄ちゃん二人が乗った、融雪剤か凍結防止剤を撒く車だった。
向こうもさぞ、変な場所で休憩しているお遍路さんに遭遇して、驚いた事だろう。

一人が降りてきて、小さな黒板と共に写真を撮っている。仕事をしました、という証明だろうか。
運転手さんが、塩出ますから、と親切に注意を促してくれ、来た道に融雪剤を撒きながら、下界へと下りて行った。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(香川))の記事画像
【484】第18回 区切り打ち 帰宅[2014年2月11日]
【483】歩き遍路51日目〈その7〉[2014年2月11日]
【482】歩き遍路51日目〈その6〉[2014年2月11日]
【481】歩き遍路51日目〈その5〉[2014年2月11日]
【480】歩き遍路51日目〈その4〉[2014年2月11日]
【479】歩き遍路51日目〈その3〉[2014年2月11日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(香川))の記事
 【484】第18回 区切り打ち 帰宅[2014年2月11日] (2015-06-19 20:35)
 【483】歩き遍路51日目〈その7〉[2014年2月11日] (2015-06-14 18:14)
 【482】歩き遍路51日目〈その6〉[2014年2月11日] (2015-06-09 20:12)
 【481】歩き遍路51日目〈その5〉[2014年2月11日] (2015-06-04 15:32)
 【480】歩き遍路51日目〈その4〉[2014年2月11日] (2015-05-30 21:44)
 【479】歩き遍路51日目〈その3〉[2014年2月11日] (2015-05-25 15:38)

この記事へのコメント
おはようございます
歩き遍路の、特に山上別格への楽しみの一つは、非文明との出会いです。3時間も白い世界の彷徨、いい経験をされましたね・・・。

それにしても雑な除雪ですな。この辺りの除雪は除雪剤散布が主流なんじゃないでしょうか。重機のオペレーターが「雪なれ」していない様が画像からも推測されます。
Posted by 越前おろしそば at 2015年01月26日 06:44
こんばんは。この日の、3時間に亘る孤独遍路は、大変印象深いものになりました。今でも忘れられません。

「非文明との出会い」とか「白い世界の彷徨」という表現は、思いつきませんでした。語彙があまり豊富ではないので、勉強になります。

除雪ですが、雪慣れしていないこと、そして運転手さんの性格によるものが大きいような気がしました。
Posted by こいったんこいったん at 2015年01月26日 21:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。