2015年07月04日

【3巡目-2】 1番霊山寺から5番地蔵寺、別格1番大山寺 〈その1〉[2015年1月10日]

三巡目の遍路行を記録していくにあたり、通し番号は、二巡目と区別するために【3巡目-〇】という形とし、題名に関しては、二巡目は「歩き遍路〇〇日目~」でしたが、三巡目は参拝したお寺などを書いていくことにしました。

朝焼けの(1)霊山寺に到着したのは、午前8時だった。

山門前には、地面にカメラを置いてセルフタイマーで自身を撮影しようと、一生懸命になっている同世代風の方がいた。何となく初々しい姿が微笑ましい。

今日は、別格1番の大山寺を参拝し、(6)安楽寺までを計画している。
もう少し早く到着していれば良かったのだが、この時間から歩き始めて別格を巡るとなると、少々急がなければならないかも知れない。

かも知れない、とあやふやなのは、最近の傾向として、一日に歩く距離数など正確に把握しないまま、下準備もしないで旅立つようになって来ていることがある。

へんろ地図も、ほぼ頭にインプットされつつあることや、慣れもあるのだろうか。
一応、歩く距離は調べるものの、それを書き留めたりはしないので、今日は急ぐ、普通、のんびり程度だけしか記憶していない。

納札に賽銭、ロウソク、線香に火を付けて、数珠を頭陀袋から取り出して、般若心経を唱える、と一連の作法は、たった一年ぶりの遍路旅ということだろうか、戸惑うことなく、流れるように行うことが出来た。

連休初日の朝の(1)霊山寺は、数組の参拝客のみで、静か過ぎず煩すぎず、ほど良い感じで、落ち着いて参拝することが出来た。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-162】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その8〉[2016年8月13日]
【3巡目-161】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その7〉[2016年8月13日]
【3巡目-160】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その6〉[2016年8月13日]
【3巡目-159】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その5〉[2016年8月13日]
【3巡目-158】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その4〉[2016年8月13日]
【3巡目-157】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その3〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-162】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その8〉[2016年8月13日] (2017-05-27 22:25)
 【3巡目-161】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その7〉[2016年8月13日] (2017-05-24 21:45)
 【3巡目-160】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その6〉[2016年8月13日] (2017-05-21 22:10)
 【3巡目-159】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その5〉[2016年8月13日] (2017-05-18 21:33)
 【3巡目-158】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その4〉[2016年8月13日] (2017-05-15 20:54)
 【3巡目-157】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その3〉[2016年8月13日] (2017-05-12 19:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。