2015年08月26日

【3巡目-14】 1番霊山寺から5番地蔵寺、別格1番大山寺 〈その13〉[2015年1月10日]

(5)地蔵寺に到着する。すっきりとした境内が印象的である。
本堂をお参りしていると、スーパーの袋を持ったAさんもやって来た。

(4)大日寺を出てから、(3)金泉寺方面に向かうなど、もしかしたら「へんろ道保存協力会」のへんろ地図の存在を知らないのでは、と思い、話し掛けてみた。

地図は、以前NHKの番組で観たものを使用している、万が一道が分からなくなれば、グーグルで調べる、との事だった。NHK~の地図というのがどういうものか分からなかったが、おそらく、スマートフォンなども利用しながら周るのだろう。

これまでのように、黄色い表紙のへんろ地図を片手に四国を巡るというスタイルは、もしかしたら廃れていくのだろうか、と少々寂しい気がした。

Aさんとは、この(5)地蔵寺でお見掛けしたのが最後となった。
三番からここまでと、ほんの少しの間だけだったが、前になり後ろになり、突然現れたり、と随分と楽しませてもらった。

大師堂を参拝していると、欄間と呼べばいいのだろうか、とてもカラフルとなっていた。

地蔵寺といえば、大銀杏の木が有名だが、この時期は立派な枯木となっている。

これから、別格一番の大山寺へと向かう。ここまで少々急ぎ気味に進んできたこともあり、現在の時刻から勘案すると、普通に歩いてゆけば夕方5時過ぎには宿に入れるだろう。
[1]大山寺へは初めて歩く道となることから、どのような遍路道が続いているのか、楽しみである。


遍路・巡礼バナーをクリックして頂けるとうれしいです。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-181】 第22回 区切り打ち 帰宅[2016年8月14・15日]
【3巡目-180】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その12〉[2016年8月14日]
【3巡目-179】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その11〉[2016年8月14日]
【3巡目-178】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その10〉[2016年8月14日]
【3巡目-177】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その9〉[2016年8月14日]
【3巡目-176】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その8〉[2016年8月14日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-181】 第22回 区切り打ち 帰宅[2016年8月14・15日] (2017-08-04 20:40)
 【3巡目-180】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その12〉[2016年8月14日] (2017-08-01 22:30)
 【3巡目-179】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その11〉[2016年8月14日] (2017-07-29 22:39)
 【3巡目-178】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その10〉[2016年8月14日] (2017-07-26 21:53)
 【3巡目-177】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その9〉[2016年8月14日] (2017-07-23 22:04)
 【3巡目-176】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その8〉[2016年8月14日] (2017-07-13 14:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。