2015年08月30日

【3巡目-15】 1番霊山寺から5番地蔵寺、別格1番大山寺 〈その14〉[2015年1月10日]

(5)地蔵寺の門前でも、取れたて野菜など、地元の名産品を直売していた。団体客が購入していくのだろうか。

石畳の参道を進むと、「民宿森本屋」がある。
中の様子は分からないが、外観は新しくなっていた。まだまだ、遍路宿として営業は続いていくのだろう。

引き続き、単調な撫養街道を進んで行く。
意外と覚えていない風景の中で、この、二階に上がれないアパートは、はっきりと覚えていた。階段は崩れ去ってしまったのだろうが、建物だけは残っている。
平成24年に完成したヘンロ小屋、「第44号神宅」がある場所までやって来た。
その手前が、別格1番「大山寺」への分岐となっている。大きな看板が置いてあり、とても分かりやすい。

せっかくのヘンロ小屋なので、少しだけ立ち寄り、備え付けてあった遍路ノートに目を通す。

今年に入って、三人の方がコメントを残していた。今日の日付でも一人の方が足跡を記しており、11番まで行く、と書かれていた。そんなに無理して大丈夫か、と勝手に心配する。

宿への到着が遅くなってはいけないので、早々に出発する。

少しずつ、山の方へと向かい、ゆるやかな上り坂が続く。汗をかき始めたので、一旦荷物を降ろし、これからの山登りに備えて、少し薄着にする。

徳島自動車道をくぐると、山の斜面が目前まで近付いてきた。小さな川があり、河原には10匹くらいのサルの軍団がいた。カメラを向けると一斉に逃げ出してしまった。まだまだ住宅が立ち並んでいる場所であったが、これだけのサルを見掛けるとは思いもよらなかった。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日]
【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日]
【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日]
【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日]
【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日]
【3巡目-150】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その12〉[2016年5月9日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日] (2017-04-22 20:27)
 【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日] (2017-04-18 21:00)
 【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日] (2017-04-09 20:53)
 【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日] (2017-04-06 21:19)
 【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日] (2017-04-03 16:39)
 【3巡目-150】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その12〉[2016年5月9日] (2017-03-30 20:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。