2015年10月08日

【3巡目-28】 6番安楽寺から11番藤井寺、鴨島市街まで 〈その6〉[2015年1月11日]

(9)法輪寺を出発する。
出発して田んぼの中を歩いていると、珍しく、逆打ちの方とすれ違った。あいさつを交わす。

遍路道は集落内へと入っていき、「小豆洗大師」が見えてきた。4年前の二巡目の時には、建て替えたばかりで新築ホヤホヤといった感じだったが、色褪せて渋みを増していた。

県道との合流地点に、見覚えのあるお接待所が健在だった。今回は利用しなかったが、ポットが用意されていたので、お茶が飲めるようである。

県道を進んで行く。1.5車線の狭い道に、消防車や車が次々とやって来る。何か消防団の催し物があったのだろうか。少々歩きにくい。

そこに、右手へと入る遍路道への案内板があった。今まで、このような遍路道があっただろうか、記憶に無い。

最近指定された道なのかも知れない。歩いてみることにした。
県道と並行して、少し高い場所を進む道で、車の通行も無かったので、こちらの方がのんびりと歩くことが出来た。8分間で、再び県道に合流した。

(10)切幡寺への参道入口に到着した。
参道の両側には、遍路用品店などが軒を連ねている。切幡寺は、門前街が残っている、数少ない札所の一つである。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日]
【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日]
【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日]
【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日]
【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日]
【3巡目-165】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その11〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日] (2017-06-22 22:07)
 【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日] (2017-06-19 22:45)
 【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日] (2017-06-16 22:13)
 【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日] (2017-06-13 22:30)
 【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日] (2017-06-10 22:22)
 【3巡目-165】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その11〉[2016年8月13日] (2017-06-07 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。