2015年10月14日

【3巡目-30】 6番安楽寺から11番藤井寺、鴨島市街まで 〈その8〉[2015年1月11日]

(10)切幡寺の大塔まで足を伸ばし、お寺を後にする。
宿の看板がたくさんある。これまでに泊まったことがある宿は無かったが、先日のお盆遍路で、「名西旅館花」を利用した。次回はどの宿に泊まろうか。

時刻は13時近くとなっている。
門前街のうどん屋さんが営業していないということで、昼食はこれまで二回お世話になっている、「うどん亭八幡」に決定である。

歩いていると、「市場町切幡」と標識があることから、この辺りの地名も寺名と同じになっているようだった。

切幡寺を出発して程なく、歩道が切れる一角に、お遍路さんのマネキンと、お接待のみかんが置いてある一角があった。

マネキンといえば、(1)霊山寺に置かれている方が有名かも知れないが、このような普通の住宅街にいらっしゃるとは思わなかった。
みかんが置いてあったが、残念ながら腐っており食べられなかったが、納札がたくさん残されていた。

そこから数分歩いた場所に、新しいヘンロ小屋が完成していた。「ヘンロ小屋第45号 空海庵・切幡」である。昼食の予定地まであと少しなので、腰を下ろさずに通過した。

交通量の多い県道に出る所で、「民宿寿食堂」で一緒だったご夫婦が歩いている姿が見えた。おそらく、昼食を終えて、(11)藤井寺へと向かって行ったのだろう。お二人を見掛けたのは、これが最後となった。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-162】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その8〉[2016年8月13日]
【3巡目-161】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その7〉[2016年8月13日]
【3巡目-160】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その6〉[2016年8月13日]
【3巡目-159】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その5〉[2016年8月13日]
【3巡目-158】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その4〉[2016年8月13日]
【3巡目-157】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その3〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-162】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その8〉[2016年8月13日] (2017-05-27 22:25)
 【3巡目-161】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その7〉[2016年8月13日] (2017-05-24 21:45)
 【3巡目-160】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その6〉[2016年8月13日] (2017-05-21 22:10)
 【3巡目-159】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その5〉[2016年8月13日] (2017-05-18 21:33)
 【3巡目-158】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その4〉[2016年8月13日] (2017-05-15 20:54)
 【3巡目-157】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その3〉[2016年8月13日] (2017-05-12 19:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。