2015年11月07日

【3巡目-38】 6番安楽寺から11番藤井寺、鴨島市街まで 〈その16〉[2015年1月11日]

鴨島市街から、徳島駅行きのバスに乗り込む。
後で調べて分かったのだが、国道を直行するバスがメインで、今回乗ったバスは、ぐるりと時間をかけて遠回りする系統だった。

吉野川を渡って、(9)法輪寺の近くから、吉野川の河口に向かって進んで行く、ローカル路線バス、貸し切りの旅である。

残念ながら、日没となり、途中からは真っ暗で、景色は分からなくなってしまった。

「ゆめタウン」という、郊外型の大きなスーパーに到着すると、たくさん乗客が乗り込み、静かな車内が一変した。

1時間24分も掛かって、ようやく徳島駅に到着した。

ここからは、車の置いてある鳴門西PAの高速バス駐車場に向かうために、高松行きの高速バスに乗る予定だった。
窓口の方の話では、鳴門西では降りられない、との事。
確か、400円くらいで値段設定されているのをどこかで見て、乗れると思い込んでいたのだが、勘違いしていたようだ。

JRで板東駅へ行き、やや長い距離を歩かなければならないのか、とも思ったが、運良く、(1)霊山寺門前まで行く、大麻線のバスの発車時刻が迫っていた。
このバスに乗ることにした。

夜の闇の中を、霊山寺に向けてバスは走る。数少ないお客さんが降りてしまうと、途中から貸し切りとなった。
運転手さんと話をし、随分と親切にして頂いた。


タグ :歩き遍路

同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日]
【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日]
【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日]
【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日]
【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日]
【3巡目-165】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その11〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日] (2017-06-22 22:07)
 【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日] (2017-06-19 22:45)
 【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日] (2017-06-16 22:13)
 【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日] (2017-06-13 22:30)
 【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日] (2017-06-10 22:22)
 【3巡目-165】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その11〉[2016年8月13日] (2017-06-07 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。