2015年11月21日

【3巡目-41】第20回 区切り打ち 出発 (後編)[2015年8月15日]

朝5時台の始発列車、少し仮眠でも、などと考えていたのだが、予想外に多い乗客で、座れなかった。

阿波踊り期間中ということもあり、夜遊びした若者の帰宅列車だろうか。
部活に向かう女子高生も、こんな早い時間に複数、乗車していた。

鴨島駅で下車。少しでも体力の温存と時間の短縮のため、思い切ってタクシーを利用することを考えていた。
しかしながら、駅前に唯一止まっていたタクシーは、別のお客さんを乗せて走り去ってしまった。他に、ハイヤーの気配はない。

仕方なく、遍路衣装を整え、駅前の商店街を歩き始めた。

程なくして、鴨島タクシーの営業所があり、一人の乗務員の方が洗車をしていたので、声を掛けてみると、乗車OK。ただ、洗車が終わるまで少し待って下さい、との事だった。助かりました。

運転手さんから、(12)焼山寺までは、(樹木の)陰があるから、日差しはそれ程でもないのでは、との話があった。
実際に歩いてみると、確かにその通りだった。

降車が近付き、メーターは700円台を示していたので、お金を用意していると、藤井寺に到着した時には、850円となっていた。
缶コーヒー1本分の値段が、いとも簡単に上がって、支払わなければならないことになる。
やはり、タクシーには気軽に乗れません。

前回タクシーに乗車したのは、プライベートも含めて、4年前に高知県の28番大日寺から竜馬の湯まで使って以来です。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-171】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その3〉[2016年8月14日]
【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日]
【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日]
【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日]
【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日]
【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-171】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その3〉[2016年8月14日] (2017-06-25 22:30)
 【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日] (2017-06-22 22:07)
 【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日] (2017-06-19 22:45)
 【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日] (2017-06-16 22:13)
 【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日] (2017-06-13 22:30)
 【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日] (2017-06-10 22:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。