2015年12月10日

【3巡目-46】 11番藤井寺から12番焼山寺、神山市街まで 〈その5〉[2015年8月15日]

「へんろみち保存協力会」のHPを見ると、廃業した宿がずらりと掲載されていました。
https://www.iyohenro.jp/contents/news/map

宿主の高齢化が言われていましたが、実際に年月が経って、廃業する宿がかなり出てきたようです。
太龍寺の麓の坂口屋さんなど、周りに宿が無い所はきついですね。連絡すれば送迎してくれる宿もあるようですが、気兼ねで連絡しづらいですし、計画が立てにくくなってきました。


下方に建物が見える地点までやって来た。「柳水庵」である。
ここからは急な下り道が続くので、膝を痛めないように静かに降りて行く。

「柳水庵」の奥の院があり、中に入ってみると、遍路ノートが置かれてあった。今日の日付で二人組の名前が書かれていたが、1時間以上前に通過したようである。
「柳水庵」で手を合わせ、少し下った場所にある休憩所にやって来た。
(11)藤井寺から2時間23分での到着である。

「長戸庵」で会った青年が、腰を下ろして休んでいた。こちらも、隣に座らせてもらう。

名古屋から来られたそうで、GWに続き、二回目の遍路、との事。

今回の予定が(19)井戸寺までだったので、同じ日程かと思ったら、明日行く予定だそうで、こちらより一日早い計画だった。

今日は行ける所まで行って、どこかに泊まるそうである。
「旅館吉野」に泊まって、今日から歩き始め、明日帰る、と話していた。

へんろ地図は持参しておらず、携帯で地図を見ながら歩いているそうである。

仕事の都合で二日間しか歩けないとの事だった。何が彼を四国遍路へと駆り立てているのだろうか。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-162】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その8〉[2016年8月13日]
【3巡目-161】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その7〉[2016年8月13日]
【3巡目-160】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その6〉[2016年8月13日]
【3巡目-159】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その5〉[2016年8月13日]
【3巡目-158】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その4〉[2016年8月13日]
【3巡目-157】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その3〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-162】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その8〉[2016年8月13日] (2017-05-27 22:25)
 【3巡目-161】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その7〉[2016年8月13日] (2017-05-24 21:45)
 【3巡目-160】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その6〉[2016年8月13日] (2017-05-21 22:10)
 【3巡目-159】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その5〉[2016年8月13日] (2017-05-18 21:33)
 【3巡目-158】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その4〉[2016年8月13日] (2017-05-15 20:54)
 【3巡目-157】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その3〉[2016年8月13日] (2017-05-12 19:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。