2016年01月07日

【3巡目-51】 11番藤井寺から12番焼山寺、神山市街まで 〈その10〉[2015年8月15日]

へんろ道保存協力会のHPよりお借りしました。

一巡目に(12)焼山寺へ向かっていた時、確か、この写真の場所を通過し、印象に残っていました。

二巡目の時に、この場所への再訪を楽しみにしていたのですが、発見出来ませんでした。
今回、三巡目でも、やはりこの写真の場所は分かりませんでした。

道しるべには、「焼山寺」の文字が見られることからも、焼山寺への道のどこかに間違いないと思うのですが、どうなのでしょうか。思い違いをしているのか、遍路道が変わったのか。

左右内集落までやって来た。
ここから先、休憩する場所は無いはずなので、写真の、集落入口付近で荷物を下ろして 一休みすることにした。
タクシー会社の真新しい看板が設置されている。ここで力尽きた歩き遍路用だろう。

ツクツクボウシが鳴いている、のどかな、夏のひと時である。
10分程休憩して、出発した。

集落の中の、家と家の間の、歩く人だけが通れるような生活道路を通り、一旦車道に出た。
しばらく下って行くと歩きの道となるが、側溝の蓋の上が遍路道となっている。このような区間も珍しいのではないだろうか。




同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-171】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その3〉[2016年8月14日]
【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日]
【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日]
【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日]
【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日]
【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-171】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その3〉[2016年8月14日] (2017-06-25 22:30)
 【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日] (2017-06-22 22:07)
 【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日] (2017-06-19 22:45)
 【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日] (2017-06-16 22:13)
 【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日] (2017-06-13 22:30)
 【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日] (2017-06-10 22:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。