2016年02月04日

【3巡目-57】 11番藤井寺から12番焼山寺、神山市街まで 〈その16〉[2015年8月15日]

遍路宿の「すだち館」の前を通ると、ご主人になるのだろうか、誰かが寝ている姿が見えた。
そこに、前を歩いていた黄緑色のリュックの方がUターンして来て、すだち館の場所を聞いてこられた。ここですよ、と教える。

宿の人らしき方に声を掛けたが、寝入っていて返事が無かったので、もう少し先に宿があるのかと進んでみたようである。

こちらは先へと進む。黄緑色のリュックの方の大きな挨拶の声が聞こえてきた。宿主さんは起きてくれただろうか。

今回の遍路旅で歩き遍路さんを見掛けるのは、これが最後となった。 

少し先にバス停があり、「焼山寺」となっている。
役場前行きの時刻しか掲載されていないので、ここが終点になるのだろうか。焼山寺からは1時間以上、歩かなければならない。

運行本数は1日三本、日曜祝日は二本となっていた。13時台のバスは早すぎるので、利用出来そうなのは16時台だろうか。

程なくして、「植村旅館」などがある方面への分岐がある。一巡目の時に、この玉が峠を越えたが、結構きつかった覚えがある。
今回は、まだ歩いたことが無い、神山町経由で歩いてみたいので、そのまま車道を進んだ。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-162】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その8〉[2016年8月13日]
【3巡目-161】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その7〉[2016年8月13日]
【3巡目-160】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その6〉[2016年8月13日]
【3巡目-159】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その5〉[2016年8月13日]
【3巡目-158】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その4〉[2016年8月13日]
【3巡目-157】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その3〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-162】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その8〉[2016年8月13日] (2017-05-27 22:25)
 【3巡目-161】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その7〉[2016年8月13日] (2017-05-24 21:45)
 【3巡目-160】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その6〉[2016年8月13日] (2017-05-21 22:10)
 【3巡目-159】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その5〉[2016年8月13日] (2017-05-18 21:33)
 【3巡目-158】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その4〉[2016年8月13日] (2017-05-15 20:54)
 【3巡目-157】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その3〉[2016年8月13日] (2017-05-12 19:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。