2016年02月18日

【3巡目-60】 11番藤井寺から12番焼山寺、神山市街まで 〈その19〉[2015年8月15日]

宿に入ると、女将さんが、部屋や風呂場を案内してくれた。わりと小ぎれいにしている宿だった。
お風呂は一人用の小さな湯船で、足は伸ばせないが、なかなか味のある浴槽だった。

チェックインは早かったものの、納札を書いたり日記をつけたりしていると、あっという間に時間が過ぎていく。

午後5時半頃に夕食の案内があり、一階奥の和室に案内された。

旅館というだけあって料理はとても美味しかった。お腹がすいていたこともあり、ご飯を四杯もおかわりさせてもらった。
食後には、先程のコンビニに向かい、酎ハイを買ってきた。

身体の方は、リュックが重たすぎて肩は痛いものの、食欲はあるので明日以降も大丈夫だろう。
ただ、汗は思ったよりかかなかったが、お昼に(12)焼山寺で用を足してから、夜の8時過ぎまでトイレに行かなかった。身体の水分は、すっかり放出されてしまったようである。

本日は、阿波踊り最終日。地元のケーブルテレビで放映していた踊りを観ながら、夜の時間を過ごした。


桜屋旅館(旅館さくらや):一泊二食 7500円
      ※洗濯機はおそらく無料(宿泊料に入っているかも)・乾燥機は1回500円、お茶、浴衣あ
り。コンビニまで早足で3分。
        朝食は6時半からお願いしたが、早い時間でも対応してくれそうでした。
    宿泊客:1人。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-156】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その2〉[2016年8月13日]
【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日]
【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日]
【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日]
【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日]
【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-156】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その2〉[2016年8月13日] (2017-04-26 20:16)
 【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日] (2017-04-22 20:27)
 【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日] (2017-04-18 21:00)
 【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日] (2017-04-09 20:53)
 【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日] (2017-04-06 21:19)
 【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日] (2017-04-03 16:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。