2016年03月11日

【3巡目-63】 神山市街から、建治寺、別格2番童学寺、13番大日寺まで 〈その3〉[2015年8月16日]


道端の休憩所で、今日の宿を予約する。
(13)大日寺付近で宿泊したことは無いので、一番よく耳にする「名西旅館 花」に連絡してみると、無事に予約を取る事が出来た。

峠を越えると、右手に入る旧道があったので、そちらの方へと入る。

へんろ地図に「オーロ喜来」と書いてあるバス停の場所が分岐となっており、右折する。オーロというのは、鬼籠野のことだろうか、このバス停名が変わっているので少し興味があったのだが、探すのを忘れてしまった。
この辺り、微妙にへんろ地図が違っている。

分岐には、「へんろ道保存協力会」の道しるべがあった。
直進する道は、大日寺まで12kmだが、この場所を右折する、へんろ地図の「丙」ルートは、9.5kmとなっていた。
多少のアップダウンはあるものの、距離的には結構な差があることになる。
「丙」ルートの方が近いとは知らなかった。こちらの道を歩くお遍路さんはいるのだろうか。

同じく分岐には、「建治寺への遍路道」という案内板もあった。そのまま県道を進むように、となっている。
この看板は、車用なのか、歩きの人向けなのかが分からなかった。

神山森林公園経由の道は通れなくなっているのか、と少々不安になったものの、予定通り右折して進むことにした。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-162】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その8〉[2016年8月13日]
【3巡目-161】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その7〉[2016年8月13日]
【3巡目-160】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その6〉[2016年8月13日]
【3巡目-159】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その5〉[2016年8月13日]
【3巡目-158】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その4〉[2016年8月13日]
【3巡目-157】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その3〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-162】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その8〉[2016年8月13日] (2017-05-27 22:25)
 【3巡目-161】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その7〉[2016年8月13日] (2017-05-24 21:45)
 【3巡目-160】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その6〉[2016年8月13日] (2017-05-21 22:10)
 【3巡目-159】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その5〉[2016年8月13日] (2017-05-18 21:33)
 【3巡目-158】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その4〉[2016年8月13日] (2017-05-15 20:54)
 【3巡目-157】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その3〉[2016年8月13日] (2017-05-12 19:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。