2016年03月31日

【3巡目-68】 神山市街から、建治寺、別格2番童学寺、13番大日寺まで 〈その8〉[2015年8月16日]


案内表示に従っていくと、ほぼ神山森林公園の頂上辺りから、「建治寺」へと向かう遍路道が続いていた。
写真は、入口の場所である。

予想では、夏草に覆われて入口も定かではなく、道なき道を藪漕ぎするのではないかと覚悟はしていたのだが、樹木に覆われていたこともあり、草はそれ程でも無かった。

ただ、道が荒れており、少々歩きにくかった。
この遍路道を歩くお遍路さんは、年に5人もいないだろう。

森林公園の入口からは、ずっと下りが続く。15分ほどで、「建治寺」の建物が眼下に見えてきた。寺の方へと続く道が分岐していたので、下りて行く。道から室内が見え、人の姿があった。

正午過ぎに、「建治寺」に到着した。(13)大日寺の奥の院ということである。

狭い敷地内に、本堂や大師堂などがかたまっていた。整体院なるものも看板を出しており、何か不思議な力で治してくれそうな印象である。

参拝前に一通り敷地内を眺めていると、「建治龍門窟」なる案内がある。矢印が示す方向に向かってみると、洞窟があった。
立て札があり、行場なので、入る場合には自己責任で安全にお参り下さい、となっていた。

寺務所にて懐中電灯を借りるように、となっていたので、億劫になり入りはしなかったが、今となっては、折角の良い機会だったのでお参りしておけばよかった、と後悔している。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日]
【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日]
【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日]
【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日]
【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日]
【3巡目-150】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その12〉[2016年5月9日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日] (2017-04-22 20:27)
 【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日] (2017-04-18 21:00)
 【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日] (2017-04-09 20:53)
 【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日] (2017-04-06 21:19)
 【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日] (2017-04-03 16:39)
 【3巡目-150】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その12〉[2016年5月9日] (2017-03-30 20:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。